『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=89097)

EID=89097EID:89097, Map:0, LastModified:2004年8月6日(金) 18:41:21, Operator:[桑村 由美], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[桑村 由美], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 国内講演発表 [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨): Peer Review [継承]
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.医学部.保健学科.看護学専攻.成人·高齢者看護学講座 [継承]
著者 (必須): 1.桑村 由美 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.保健学域.保健科学部門.看護学系.女性の健康支援看護学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.田村 綾子
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.市原 多香子
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4.南川 貴子 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.保健学域.保健科学部門.看護学系.療養回復ケア看護学]/[徳島大学.医学部.保健学科.看護学専攻.成人·高齢者看護学講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英)   (日) 臨地実習における行動目標に対する学生の自己評価の変化   [継承]
副題 (任意): (英)   (日) 3年課程の3年次実習開始前·実習中·終了後の分析から   [継承]
要約 (任意):
キーワード (推奨):
発行所 (推奨): 日本看護学教育学会 [継承]
誌名 (必須): 日本看護学教育学会誌 日本看護学教育学会第12回学術集会講演集 ([日本看護学教育学会])
ISSN (任意):
[継承]
(必須): 12 [継承]
(必須):
(必須): 166 166 [継承]
都市 (必須): 札幌 (Sapporo/[日本国]) [継承]
年月日 (必須): 西暦 2002年 7月 初日 (平成 14年 7月 初日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 桑村 由美, 田村 綾子, 市原 多香子, 南川 貴子 : 臨地実習における行動目標に対する学生の自己評価の変化, --- 3年課程の3年次実習開始前·実習中·終了後の分析から ---, 日本看護学教育学会誌 日本看護学教育学会第12回学術集会講演集, Vol.12, (号), 166, 2002年7月.
欧文冊子 ● Yumi Kuwamura, Ayako Tamura, Takako Ichihara and Takako Minagawa : 臨地実習における行動目標に対する学生の自己評価の変化, Journal of Japan Academy of Nursing Educationv, Vol.12, (号), 166, July 2002.

関連情報

Number of session users = 6, LA = 1.33, Max(EID) = 374096, Max(EOID) = 1001668.