『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=88911)

EID=88911EID:88911, Map:0, LastModified:2014年8月13日(水) 17:30:35, Operator:[田中 秀治], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[田中 秀治], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
研究者 (必須): 田中 秀治 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.薬学域.薬科学部門.創薬科学系.分析科学]/徳島大学薬学部創製薬科学科分析科学研究室/徳島大学大学院薬科学教育部分析科学分野) [継承]
分野 (必須): 1.分析化学 (Analytical Chemistry/[化学]) [継承]
テーマ (必須): 1.(英) Development of novel flow-based analysis; amplitude modulated multiplexed flow analysis and feedback-based flow ratiometry.  (日) 流量変化を利用した新規フロー分析法の開発(振幅変調多重化フロー分析法,フィードバック制御フローレイショメトリー)   [継承]
2.(英) Speciation of phosphorus compounds in environment samples and determination of physicochemical properties of phosphorus compounds  (日) 希少資源リンの化学形態別定量法の開発とリン化合物の物性測定   [継承]
3.(英) Analysis of solid formulation and medical materials basen on spectrometries and chemometrics  (日) 各種分光法やケモメトリックスを用いた医用材料や固形医薬品の解析   [継承]
要約 (任意):
キーワード (推奨): 1. (英) Amplitude modulated multiplexed flow analysis (日) 気節-振幅変調多重化フロー分析法 (読) [継承]
2. (英) Feedback-based flow ratiometry (日) フィードバック制御フローレイショメトリー (読) [継承]
3. (英) Flow injection analysis (日) フローインジェクション分析法 (読) [継承]
4. (英) Flow analysis (日) 流れ分析 (読) [継承]
5. (英) Automated analysis (日) 自動化分析 (読) [継承]
6. (英) Phosphorus chemistry (日) リン化学 (読) [継承]
7. (英) Environmental analysis (日) 環境分析 (読) [継承]
共同研究 (推奨): 1.(英) Automated analysis based on flow analysis  (日) 流れ分析法に基づく自動分析   [継承]
2.(英) Automated determination of trace phosphorus compounds  (日) 微量リン化合物の自動連続測定   [継承]
優先度 (任意): 1 [継承]
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 田中 秀治 : 分析化学, 流量変化を利用した新規フロー分析法の開発(振幅変調多重化フロー分析法,フィードバック制御フローレイショメトリー), 希少資源リンの化学形態別定量法の開発とリン化合物の物性測定, 各種分光法やケモメトリックスを用いた医用材料や固形医薬品の解析, (気節-振幅変調多重化フロー分析法, フィードバック制御フローレイショメトリー, フローインジェクション分析法, 流れ分析, 自動化分析, リン化学, 環境分析).
欧文冊子 ● Hideji TANAKA : Analytical Chemistry, Development of novel flow-based analysis; amplitude modulated multiplexed flow analysis and feedback-based flow ratiometry., Speciation of phosphorus compounds in environment samples and determination of physicochemical properties of phosphorus compounds, Analysis of solid formulation and medical materials basen on spectrometries and chemometrics, (Amplitude modulated multiplexed flow analysis, Feedback-based flow ratiometry, Flow injection analysis, Flow analysis, Automated analysis, Phosphorus chemistry, Environmental analysis).

関連情報

Number of session users = 1, LA = 0.46, Max(EID) = 393096, Max(EOID) = 1063378.