『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=88444)

EID=88444EID:88444, Map:0, LastModified:2005年3月1日(火) 16:36:43, Operator:[高木 均], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[高木 均], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 国内講演発表 [継承]
言語 (必須):
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.工学部.機械工学科.知能機械学講座 [継承]
著者 (必須): 1. (英) Mori Hiroshi (日) 森 浩司 (読) もり ひろし
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.高木 均 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.機械科学系.材料科学分野]/[徳島大学.先端技術科学教育部.知的力学システム工学専攻.機械創造システム工学コース.機械科学講座]/[徳島大学.理工学部.理工学科.機械科学コース.材料科学講座]/[徳島大学.工学部.機械工学科.機械科学講座])
役割 (任意): (英)   (日) 総括,計画,実験,考察,第1,4著者(学生)の指導   [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.日野 順市 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.機械科学系.知能機械学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.機械科学コース])
役割 (任意): (英)   (日) 考察,第1,4著者(学生)の指導   [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4. (英) Ochi Shinji (日) 越智 真治 (読) おち しんじ
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5. (英) Nakaoka Masanori (日) 中岡 正典 (読) なかおか まさのり
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英)   (日) 異なる形態の竹繊維で強化したグリーンコンポジットの制振特性   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) 本講演論文は,竹繊維強化グリーンコンポジットを試作し,その機能性の一つである振動減衰能を調査した結果を報告したものである.測定には制振特性評価装置を使用した.その結果,一方向強化材,ランダム強化材ともに,繊維長が短くなると損失係数は増加すること,連続繊維強化材と短繊維強化材と比較して,ワタ状繊維ならびに竹粉ランダム強化材ではより大きい損失係数が得られること,一方向強化材と比較して,ランダム強化材がより優れた振動減衰能があることを明らかにした.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨):
誌名 (必須): (英) (日) 日本材料学会四国支部第5期総会·学術講演会講演論文集 (読) にほんざいりょうがっかいしこくしぶだい かいそうかいがくじゅつこうえんかいこうえんろんぶんしゅう
ISSN (任意):
[継承]
(必須):
(必須):
(必須): 11 12 [継承]
都市 (必須): 徳島 (Tokushima/[日本国]) [継承]
年月日 (必須): 西暦 2004年 4月 23日 (平成 16年 4月 23日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 森 浩司, 高木 均, 日野 順市, 越智 真治, 中岡 正典 : 異なる形態の竹繊維で強化したグリーンコンポジットの制振特性, 日本材料学会四国支部第5期総会·学術講演会講演論文集, (巻), (号), 11-12, 2004年4月.
欧文冊子 ● Hiroshi Mori, Hitoshi Takagi, Junichi Hino, Shinji Ochi and Masanori Nakaoka : 異なる形態の竹繊維で強化したグリーンコンポジットの制振特性, 日本材料学会四国支部第5期総会·学術講演会講演論文集, (巻), (号), 11-12, April 2004.

関連情報

Number of session users = 4, LA = 0.88, Max(EID) = 366732, Max(EOID) = 982354.