『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=88342)

EID=88342EID:88342, Map:0, LastModified:2013年1月30日(水) 11:47:04, Operator:[松井 栄里], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[日野出 大輔], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨): Peer Review [継承]
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.歯学部.歯学科.基礎口腔科学講座.予防歯学 (予防歯科学講座) [継承]
著者 (必須): 1. (英) Nagata Hideki (日) 永田 英樹 (読) ながた ひでき
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2. (英) Ojima Miki (日) 小島 美樹 (読) おじま みき
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3. (英) Shizukuishi Satoshi (日) 雫石 聰 (読) しずくいし さとし
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4. (英) Takemura Akane (日) 武村 あかね (読) たけむら あかね
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5.日野出 大輔 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.口腔保健学系.口腔保健衛生学]/[徳島大学.歯学部.口腔保健学科.口腔保健基礎学講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
6.福井 誠 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.口腔保健学系.口腔保健衛生学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
7.中村 亮 ([徳島大学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Effect of vitamin C and vitamin E supplement on periodontal disease in smokers  (日) 喫煙者の歯周病に対するビタミンCおよびビタミンE摂取の有効性の検討   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英) Smoking habit has been reported as a risk factor for periodontal disease and low vitamin C intake has been associated with periodontal status. In this randomized controlled trial, we investigated the efficacy of dietary supplementation with antioxidative vitamins, vitamins C and E, on suppression of the progression of periodontal disease in smokers. A total of 65 patients who were current smokers were randomly assigned to one of the following groups : 1) VC (1,000 mg/day) ; 2) VE (135 mg/day) ; 3) combination of VC and VE ; 4) placebo. Plaque index (PI), clinical attachment level (CAL), pocket depth (PD) and cross-linked carboxyterminal telopeptide of type I collagen (I CTP) from gingival crevicular fluid (GCF) as a biomarker of periodontal disease, were measured at baseline, 12 and 24 weeks following the start of supplementation. CAL and PD in VC, VE and the combination groups showed significant improvements during this trial comparing with the placebo group (p<0.05). Furthermore, in the combination group, the rate of GCF samples in which I CTP was decreased or maintained was significantly greater than that in the placebo group at 24 weeks (p<0.05). On the other hand, VC levels in blood samples from VC and the combination groups (p<0.01) and VE levels from VE and the combination groups significantly rose from each level at baseline (p<0.05). These results suggest that supplements of VC and VE may maintain the periodontal health status in smokers by controlling oxidative status and other mechanisms.  (日) 喫煙習慣は,歯周病の危険因子の1つとして認識されてきている.本研究では,喫煙習慣を有する歯周病罹患者において,ビタミンC(VC)とビタミンE(VE)の摂取が歯周病に及ぼす作用を検討することを目的とし,無作為化比較対照試験を実施した.65名(平均年齢49.5±10.5歳,女性3名を含む)の被験者はVC群,VE群,その併用群およびプラセボ群の4群に分かれ,24週間タブレット状の試験製剤の摂取を行った.その結果,VC群,VE群およびその併用群は,プラセボ群と比較して,歯周病の臨床パラメータである臨床的アッタチメントレベル(CAL)と歯周ポケット深さ(PD)において,有意な進行の抑制作用を示した(p<0.05).また,歯周組織破壊の生化学的マーカーである歯肉溝滲出液中のI型コラーゲンC末端テロペプチド(I CTP)についても測定を行った.ベースライン時と比較して24週時点でI CTPの改善・維持が認められた部位の割合を群間で比較検討したところ,併用群はプラセボ群と比べ有意に高かった(p<0.05).一方,血中のVCレベルはVC群と併用群(p<0.01)で,VEレベルはVE群と併用群で,それぞれ有意に上昇していた(p<0.05).これらの結果は,VC,VEおよびその併用摂取が,喫煙者の歯周病のリスクを低減し,歯周組織の維持に効果を及ぼす可能性を示唆している.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) Risk factor for periodontal disease (日) 歯周病の危険因子 (読) [継承]
2. (英) Smoking habit (日) 喫煙 (読) [継承]
3. (英) Vitamin C (日) ビタミンC (読) [継承]
4. (英) Vitamin E (日) ビタミンE (読) [継承]
5. (英) Randomized controlled trial (日) 無作為化比較対照試験 (読) [継承]
発行所 (推奨): (英) The Japanese Society for Dental Health (日) 有限責任中間法人日本口腔衛生学会 (読) [継承]
誌名 (必須): 口腔衛生学会雑誌 ([日本口腔衛生学会])
(pISSN: 0023-2831)

ISSN (任意): 0023-2831
ISSN: 0023-2831 (pISSN: 0023-2831)
Title: Koku Eisei Gakkai zasshi
Title(ISO): Koku Eisei Gakkai Zasshi
Supplier: 有限責任中間法人日本口腔衛生学会
Publisher: Japanese Society for Dental Health
 (NLM Catalog  (Webcat Plus  (医中誌Web  (J-STAGE  (CrossRef (No Scopus information.)
[継承]
[継承]
(必須): 53 [継承]
(必須): 5 [継承]
(必須): 544 553 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 2003年 10月 30日 (平成 15年 10月 30日) [継承]
URL (任意): http://ci.nii.ac.jp/naid/110004017977/ [継承]
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意): 110004017977 [継承]
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 永田 英樹, 小島 美樹, 雫石 聰, 武村 あかね, 日野出 大輔, 福井 誠, 中村 亮 : 喫煙者の歯周病に対するビタミンCおよびビタミンE摂取の有効性の検討, 口腔衛生学会雑誌, Vol.53, No.5, 544-553, 2003年.
欧文冊子 ● Hideki Nagata, Miki Ojima, Satoshi Shizukuishi, Akane Takemura, Daisuke Hinode, Makoto Fukui and Ryo Nakamura : Effect of vitamin C and vitamin E supplement on periodontal disease in smokers, Journal of Dental Health, Vol.53, No.5, 544-553, 2003.

関連情報

Number of session users = 2, LA = 0.41, Max(EID) = 360763, Max(EOID) = 966312.