『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=85962)

EID=85962EID:85962, Map:0, LastModified:2010年11月17日(水) 14:28:01, Operator:[三木 ちひろ], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員]/[徳島大学.工学部.機械工学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 著書 [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨):
著者 (必須): 1.海江田 義也
役割 (任意): 共著 [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英)   (日) 形状記憶合金の特性と応用展開   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) 形状記憶合金の用途には多くの期待がかけられ,その用途特許だけで1万件を超えるといわれているくらいである.しかし,実際の用途はきわめて限定されている.その原因は,製造方法がきわめて難しく,他の合金などに比べて格段に作りにくいということ,Ni量が0.1%変わっただけで,重要な変態温度が10℃も変化するのでその成分制御が難しいことなどである.また,使用者側の知識不足でこの材料をぴったりと生かす用途,手法が確立していないことも大きな原因である.そこで,形状記憶合金の製造方法から加工法,用途開発にいたるまでを詳しくかつ専門的に記述した.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (必須): 株式会社 シーエムシー出版 [継承]
誌名 (任意):
(任意):
(任意):
(任意):
都市 (必須): 東京 (Tokyo/[日本国]) [継承]
年月日 (必須): 西暦 2001年 1月 初日 (平成 13年 1月 初日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
CRID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 海江田 義也 : 形状記憶合金の特性と応用展開, 株式会社 シーエムシー出版, 東京, 2001年1月.
欧文冊子 ● Yoshinari Kaieda : 形状記憶合金の特性と応用展開, CMC Publishing Co.,Ltd., Tokyo, Jan. 2001.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.30, Max(EID) = 393033, Max(EOID) = 1062759.