『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=84819)

EID=84819EID:84819, Map:0, LastModified:2014年11月12日(水) 13:44:20, Operator:[北 研二], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[北 研二], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 国際会議 [継承]
言語 (必須): 英語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨):
著者 (必須): 1. (英) Shikano Kiyohiro (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2. (英) Kawabata Takeshi (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3. (英) Waibel Alex (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4. (英) Hatazaki Kaichiro (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5. (英) Sawai Hidefumi (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
6. (英) Nakamura Satoshi (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
7. (英) Hanazawa Toshiyuki (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
8.北 研二 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.知能情報系.情報工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.情報工学講座])
役割 (任意): (英)   (日) 日本語の音節認識部の開発と実験を担当した.   [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
9. (英) Kurematsu Akira (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Speech Recognition Research at ATR  (日) ATRにおける音声認識の研究   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英) Speech recognition research activities in ATR Interpreting Telephony Research Laboratories are briefly described. Hidden Markov phoneme models have been improved and successfully applied to Japanese phrase utterance recognition combining with the LR predictive parser.  (日) ATR自動翻訳電話研究所における音声認識活動について概略を述べた.特に,隠れマルコフモデル(HMM)に基づく音韻モデルの精緻化を行い,LR予測パーザと組み合わせることにより,日本語の音節認識に適用することに成功した.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨):
誌名 (必須): (英) The Second Symposium on Advanced Man-Machine Interface through Spoken Language (日) (読)
ISSN (任意):
[継承]
(必須):
(必須):
(必須):
都市 (必須): ハワイ (Hawaii/[アメリカ合衆国]) [継承]
年月日 (必須): 西暦 1988年 11月 初日 (昭和 63年 11月 初日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● Kiyohiro Shikano, Takeshi Kawabata, Alex Waibel, Kaichiro Hatazaki, Hidefumi Sawai, Satoshi Nakamura, Toshiyuki Hanazawa, Kenji Kita and Akira Kurematsu : Speech Recognition Research at ATR, The Second Symposium on Advanced Man-Machine Interface through Spoken Language, (巻), (号), (頁), Hawaii, Nov. 1988.
欧文冊子 ● Kiyohiro Shikano, Takeshi Kawabata, Alex Waibel, Kaichiro Hatazaki, Hidefumi Sawai, Satoshi Nakamura, Toshiyuki Hanazawa, Kenji Kita and Akira Kurematsu : Speech Recognition Research at ATR, The Second Symposium on Advanced Man-Machine Interface through Spoken Language, (巻), (号), (頁), Hawaii, Nov. 1988.

関連情報

Number of session users = 12, LA = 0.88, Max(EID) = 378155, Max(EOID) = 1011767.