『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=84023)

EID=84023EID:84023, Map:0, LastModified:2005年2月25日(金) 21:16:15, Operator:[池田 建司], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[池田 建司], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 国際会議 [継承]
言語 (必須): 英語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨): Peer Review [継承]
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.工学部.知能情報工学科.知能工学講座 [継承]
2.徳島大学.工学部.知能情報工学科.基礎情報工学講座 [継承]
著者 (必須): 1.池田 建司 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.知能情報系.知能工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.知能工学講座])
役割 (任意): (英)   (日) 全頁執筆   [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.最上 義夫
役割 (任意): (英)   (日) 研究内容についてアドバイス   [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.下村 隆夫
役割 (任意): (英)   (日) 研究内容についてアドバイス   [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Continuous-Time Model Identification by using Fast Adaptive Observer  (日)    [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英) This paper introduces a new method to identify a continuous-time model from sampled I/O data by using an adaptive observer. The adaptive algorithm is based on Newton-like method that the convergence of the parameter is considereably improved compared to the steepest descent method. In order to identify the plant from a finite number of I/O data, an adaptive observer for a backward system is also proposed.  (日) 筆者らが提案している, 適応観測器を用いた連続時間モデル同定の手法において, パラメータ調整則を最急降下法ではなく, 逐次最小2乗法を用いることによって, その収束性を飛躍的に改善した. 一連の提案手法は, forward/backwardシステムの適応同定を交互に繰り返すという手法であり, forward/backwardシステムの切り替え時にすいてパラメータに基づいて構成されたある行列の逆行列を必要とする. この行列の可逆性についても考察を与えた.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) continuous-time model (日) (読) [継承]
2. (英) identification (日) (読) [継承]
3. (英) sampled-data system (日) (読) [継承]
4. (英) adaptive observer (日) (読) [継承]
発行所 (推奨):
誌名 (必須): (英) Proceedings Sixteenth International Symposium on Mathematical Theory of Networks and Systems (日) (読)
ISSN (任意):
[継承]
(必須):
(必須):
(必須):
都市 (必須): (英) Leuven (日) (読) [継承]
年月日 (必須): 西暦 2004年 7月 5日 (平成 16年 7月 5日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● Kenji Ikeda, Yoshio Mogami and Takao Shimomura : Continuous-Time Model Identification by using Fast Adaptive Observer, Proceedings Sixteenth International Symposium on Mathematical Theory of Networks and Systems, (巻), (号), (頁), Leuven, July 2004.
欧文冊子 ● Kenji Ikeda, Yoshio Mogami and Takao Shimomura : Continuous-Time Model Identification by using Fast Adaptive Observer, Proceedings Sixteenth International Symposium on Mathematical Theory of Networks and Systems, (巻), (号), (頁), Leuven, July 2004.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 1.79, Max(EID) = 373281, Max(EOID) = 998586.