『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=83481)

EID=83481EID:83481, Map:0, LastModified:2017年11月28日(火) 17:50:01, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[南川 慶二], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須): 英語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨): Peer Review [継承]
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.工学部.化学応用工学科.物質合成化学講座 [継承]
著者 (必須): 1.森 健
役割 (任意): 共著 [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2. (英) Fukuda Yasuhisa (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3. (英) Okamura Hirokazu (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4.南川 慶二 ([徳島大学.教養教育院])
役割 (任意): 共著 [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5.増田 精造
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
6.田中 正己 ([徳島文理大学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Thermosensitive copolymers having soluble and insoluble monomer units, poly(N-vinylacetamide-co-methyl acrylate)s: Effect of additives on their lower critical solution temperatures  (日)    [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) 新しい熱応答性高分子をN-ビニルアセトアミド(NVA)とアクリル酸メチルの共重合より得た.共重合体の下限臨界共溶温度(LCST)は59-83℃であり,NVA含量が高いほど上昇した.塩の添加によりLCSTは直線的に低下した.そのときの直線の勾配はポリマーの種類によらず一致した.LCSTに与える塩の効果はHoffmeister系列に従った.一方,アルコールの効果はその粘性B係数に従わなかった.これは,アルコールがポリマーへ吸着相互作用していることを表す.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨):
誌名 (必須): Journal of Polymer Science Part A: Polymer Chemistry ([John Wiley & Sons, Inc.])
(pISSN: 0887-624X, eISSN: 1099-0518)

ISSN (任意): 0887-624X
ISSN: 0887-624X (pISSN: 0887-624X, eISSN: 1099-0518)
Title: Journal of polymer science. Part A, Polymer chemistry
Title(ISO): J Polym Sci A Polym Chem
Publisher: Wiley
 (NLM Catalog  (Wiley  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
[継承]
[継承]
(必須): 42 [継承]
(必須): 11 [継承]
(必須): 2651 2658 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 2004年 4月 21日 (平成 16年 4月 21日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意): 10.1002/pola.20123    (→Scopusで検索) [継承]
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意): 000221527300008 [継承]
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● Takeshi Mori, Yasuhisa Fukuda, Hirokazu Okamura, Keiji Minagawa, Seizo Masuda and Masami Tanaka : Thermosensitive copolymers having soluble and insoluble monomer units, poly(N-vinylacetamide-co-methyl acrylate)s: Effect of additives on their lower critical solution temperatures, Journal of Polymer Science Part A: Polymer Chemistry, Vol.42, No.11, 2651-2658, 2004.
欧文冊子 ● Takeshi Mori, Yasuhisa Fukuda, Hirokazu Okamura, Keiji Minagawa, Seizo Masuda and Masami Tanaka : Thermosensitive copolymers having soluble and insoluble monomer units, poly(N-vinylacetamide-co-methyl acrylate)s: Effect of additives on their lower critical solution temperatures, Journal of Polymer Science Part A: Polymer Chemistry, Vol.42, No.11, 2651-2658, 2004.

関連情報

Number of session users = 1, LA = 0.59, Max(EID) = 359797, Max(EOID) = 963717.