『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=83326)

EID=83326EID:83326, Map:0, LastModified:2004年5月31日(月) 15:29:13, Operator:[池田 建司], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[池田 建司], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 国内講演発表 [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨): Peer Review [継承]
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.計測自動制御学会 [継承]
著者 (必須): 1.池田 建司 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.知能情報系.知能工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.知能工学講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.最上 義夫
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.下村 隆夫
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Continuous-time model identification by using fast adaptive observer  (日) 適応観測器を用いた連続時間モデル同定   [継承]
副題 (任意): (英)   (日) 収束性の改善   [継承]
要約 (任意): (英) This paper introduces a new method to identify a continuous-time model from sampled I/O data by using an adaptive observer based on RLS(Recursive Least Squares) method. The convergence of the parameter estimate is considereably improved compared to the steepest descent method. In order to identify the plant from a finite number of I/O data, an adaptive observer for a backward system is also proposed.  (日)    [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) Continuous-time model (日) 連続時間モデル (読) れんぞくじかんもでる [継承]
2. (英) identification (日) システム同定 (読) しすてむどうてい [継承]
3. (英) Sampled-data system (日) サンプル値系 (読) さんぷるちけい [継承]
4. (英) adaptive observer (日) 適応観測器 (読) てきおうかんそくき [継承]
発行所 (推奨):
誌名 (必須): (英) (日) 第4回制御部門大会資料 (読)
ISSN (任意):
[継承]
(必須):
(必須):
(必須): 231 236 [継承]
都市 (必須): (英) Kitakyushu (日) 北九州 (読) きたきゅうしゅう [継承]
年月日 (必須): 西暦 2004年 5月 26日 (平成 16年 5月 26日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 池田 建司, 最上 義夫, 下村 隆夫 : 適応観測器を用いた連続時間モデル同定, --- 収束性の改善 ---, 第4回制御部門大会資料, (巻), (号), 231-236, 2004年5月.
欧文冊子 ● Kenji Ikeda, Yoshio Mogami and Takao Shimomura : Continuous-time model identification by using fast adaptive observer, 第4回制御部門大会資料, (巻), (号), 231-236, May 2004.

関連情報

Number of session users = 1, LA = 0.67, Max(EID) = 372599, Max(EOID) = 996856.