『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=82524)

EID=82524EID:82524, Map:0, LastModified:2018年6月25日(月) 14:02:42, Operator:[三木 ちひろ], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[学科長]/[徳島大学.工学部.機械工学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 国内講演発表 [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.工学部.機械工学科.機械システム講座 [継承]
著者 (必須): 1. (英) (日) 青木 誠 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.石原 国彦
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3. (英) (日) 嶋 英志 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英)   (日) 3次元CFD解析によるエオルス音の予測に関する研究(断面形状が発生音に及ぼす影響)   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) 先に実施した2次元CFDによる流体解析結果と,実験による相関長さとから柱状物体の音圧レベルは断面形状による大小関係が実態に合わなかった.そこで,3次元CFDで断面が円,正方形,45°傾斜正方形の3つについて行い,音圧レベルを評価した.その結果,十分ではないが,実測での大小関係が得られた.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨): 日本機械学会 [継承]
誌名 (必須): (英) (日) 日本機械学会流体工学部門1999講演論文集,No.99-19 (読)
ISSN (任意):
[継承]
(必須): [継承]
(必須): [継承]
(必須): 163 164 [継承]
都市 (必須): 鳥取 (Tottori/[日本国]) [継承]
年月日 (必須): 西暦 1999年 10月 初日 (平成 11年 10月 初日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 青木 誠, 石原 国彦, 嶋 英志 : 3次元CFD解析によるエオルス音の予測に関する研究(断面形状が発生音に及ぼす影響), 日本機械学会流体工学部門1999講演論文集,No.99-19, 163-164, 1999年10月.
欧文冊子 ● 青木 誠, Kunihiko Ishihara and 嶋 英志 : 3次元CFD解析によるエオルス音の予測に関する研究(断面形状が発生音に及ぼす影響), 日本機械学会流体工学部門1999講演論文集,No.99-19, 163-164, Oct. 1999.

関連情報

Number of session users = 2, LA = 5.16, Max(EID) = 372564, Max(EOID) = 996463.