『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=82523)

EID=82523EID:82523, Map:0, LastModified:2018年6月25日(月) 14:02:41, Operator:[三木 ちひろ], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[学科長]/[徳島大学.工学部.機械工学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 国内講演発表 [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.工学部.機械工学科.機械システム講座 [継承]
著者 (必須): 1. (英) (日) 青木 誠 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.石原 国彦
役割 (任意): (英)   (日) 計画,実験,論文チェック   [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英)   (日) ダクトの中に置かれたプレートから発生する空力自励音に関する研究   [継承]
副題 (任意): (英)   (日) 第1報,一枚プレートの場合における自励機構について   [継承]
要約 (任意): (英)   (日) 送風機やそれに接続されているダクトなどでは,流れの中に存在する物体や凹凸部などから発生する空力騒音が問題となる場合が多い.ここではダクト内に二枚のプレートがタンデムに近接配置された場合に生じる空力自励音を取り上げ,様々な縁形状を有するプレートを用いた風洞実験を行い,自励音発生メカニズムおよび縁形状が発生音の大きさに及ぼす影響を調べた.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨): 日本機械学会 [継承]
誌名 (必須): (英) (日) 日本機械学会D&D1999講演論文集No.99-7,Vol.A (読)
ISSN (任意):
[継承]
(必須): [継承]
(必須): [継承]
(必須): 583 586 [継承]
都市 (必須): 千葉 (Chiba/[日本国]) [継承]
年月日 (必須): 西暦 1999年 3月 初日 (平成 11年 3月 初日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 青木 誠, 石原 国彦 : ダクトの中に置かれたプレートから発生する空力自励音に関する研究, --- 第1報,一枚プレートの場合における自励機構について ---, 日本機械学会D&D1999講演論文集No.99-7,Vol.A, 583-586, 1999年3月.
欧文冊子 ● 青木 誠 and Kunihiko Ishihara : ダクトの中に置かれたプレートから発生する空力自励音に関する研究, 日本機械学会D&D1999講演論文集No.99-7,Vol.A, 583-586, March 1999.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 3.87, Max(EID) = 372562, Max(EOID) = 996461.