『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=82518)

EID=82518EID:82518, Map:0, LastModified:2018年6月25日(月) 14:38:16, Operator:[三木 ちひろ], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[学科長]/[徳島大学.工学部.機械工学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 国際会議 [継承]
言語 (必須): 英語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.工学部.機械工学科.機械システム講座 [継承]
著者 (必須): 1.石原 国彦
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Experimental Study on Noise Generated from Louver Exposed to Flow  (日)    [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) 高速新幹線などの流体騒音にはルーバーからの発生する騒音の寄与が大きいことが知られている.ここではルーバーの形状や,平板に設けられた穴の騒音へ及ぼす影響を明らかにするため,種々のテストピースを用いて実験を行った.その結果,ルーバーを45°傾けた形状にすれば4dB,フィンの数を多くする,枠に大きな丸みを持たせば1dBの効果があることを明らかにした.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨):
誌名 (必須): (英) Proceedings of the International Congress of Sound and Vibration (日) (読)
ISSN (任意):
[継承]
(必須): [継承]
(必須): [継承]
(必須): 1 8 [継承]
都市 (必須): 香港 (Hong Kong/[中華人民共和国]) [継承]
年月日 (必須): 西暦 2001年 7月 初日 (平成 13年 7月 初日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● Kunihiko Ishihara : Experimental Study on Noise Generated from Louver Exposed to Flow, Proceedings of the International Congress of Sound and Vibration, 1-8, Hong Kong, July 2001.
欧文冊子 ● Kunihiko Ishihara : Experimental Study on Noise Generated from Louver Exposed to Flow, Proceedings of the International Congress of Sound and Vibration, 1-8, Hong Kong, July 2001.

関連情報

Number of session users = 1, LA = 3.80, Max(EID) = 372562, Max(EOID) = 996461.