『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=82456)

EID=82456EID:82456, Map:0, LastModified:2018年6月25日(月) 12:02:22, Operator:[三木 ちひろ], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[学科長]/[徳島大学.工学部.機械工学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨): Peer Review [継承]
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.工学部.機械工学科.機械システム講座 [継承]
著者 (必須): 1. (英) (日) 青木 誠 (読) あおき まこと
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.石原 国彦
役割 (任意): (英)   (日) 計画,指導,論文チェック   [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Study on Prediction of Aerodynamic Sound Radiated from Various Cylinders. Effect of Cross-Section on Aeolian Tones.  (日) エオルス音の予測に関する研究(断面形状が発生音に及ぼす影響)   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英) The aerodynamic sound generated from cylinders with three different cross-sections ( , , ) at Reynolds number of 20 000 are predicted by use of acoustic analogy method that is based on Curle's equation. In this study, the sound source is evaluated by the two-dimensional CFD technique are the correlation length obtained by the experiment. As a result, the predicted values of sound pressure are in reasonable agreement with the experimental ones. However, the relative comparison of the aerodynamic sound due to the various cross-sections can't be discussed by this method.  (日) 流体騒音を予測するために,2次元CFDによる数値流体解析と実験による相関長さから騒音を予測する手法を確立し,断面が円,正方形,45°傾斜した正方形の3種類に対して,同じ手法を適用し,騒音を評価した.その結果,実験での大小関係は正方形,45°傾斜正方形,円の順に対し,予測では円が最も大きかった.従ってこの方法では予測できないことが分かった.しかし3つの断面の相関長さはほぼ同じであることも分かった.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) Cross-Section (日) (読) [継承]
発行所 (推奨): 日本機械学会 [継承]
誌名 (必須): 日本機械学会論文集(B編) ([日本機械学会])
(pISSN: 0387-5016, eISSN: 1884-8346)

ISSN (任意): 0387-5016
ISSN: 0387-5016 (pISSN: 0387-5016, eISSN: 1884-8346)
Title: 日本機械学會論文集. B編
Supplier: 一般社団法人日本機械学会
Publisher: Japan Society of Mechanical Engineers/Nihon Kikai Gakkai
 (Webcat Plus  (J-STAGE  (J-STAGE  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
[継承]
[継承]
(必須): 65 [継承]
(必須): 636 [継承]
(必須): 2748 2754 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 1999年 0月 初日 (平成 11年 0月 初日) [継承]
URL (任意): https://ci.nii.ac.jp/naid/130004080280/ [継承]
DOI (任意): 10.1299/kikaib.65.2748    (→Scopusで検索) [継承]
PMID (任意):
NAID (任意): 130004080280 [継承]
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 青木 誠, 石原 国彦 : エオルス音の予測に関する研究(断面形状が発生音に及ぼす影響), 日本機械学会論文集(B編), Vol.65, No.636, 2748-2754, 1999年.
欧文冊子 ● 青木 誠 and Kunihiko Ishihara : Study on Prediction of Aerodynamic Sound Radiated from Various Cylinders. Effect of Cross-Section on Aeolian Tones., Transactions of The Japan Society of Mechanical Engineers, Series B, Vol.65, No.636, 2748-2754, 1999.

関連情報

Number of session users = 5, LA = 1.02, Max(EID) = 372588, Max(EOID) = 996832.