『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=81742)

EID=81742EID:81742, Map:0, LastModified:2005年2月28日(月) 21:45:46, Operator:[外輪 健一郎], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[外輪 健一郎], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 総説·解説 [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.工学部.化学応用工学科.化学プロセス工学講座 [継承]
著者 (必須): 1. (英) Kusakabe Katsuki (日) 草壁 克己 (読) くさかべ かつき
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.外輪 健一郎
役割 (任意): 共著 [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英)   (日) マイクロリアクタを用いた触媒反応   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) ハニカムなどの触媒担体にくらべ,マイクロリアクタは温度管理をより容易に行えることから触媒反応の新しい反応場として期待される.本稿ではその展望について解説した.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨):
誌名 (必須): (英) (日) 化学装置 (読) かがくそうち
ISSN (任意):
[継承]
(必須): 44 [継承]
(必須): 9 [継承]
(必須): 49 52 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 2002年 9月 初日 (平成 14年 9月 初日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 草壁 克己, 外輪 健一郎 : マイクロリアクタを用いた触媒反応, 化学装置, Vol.44, No.9, 49-52, 2002年9月.
欧文冊子 ● Katsuki Kusakabe and Ken-Ichiro Sotowa : マイクロリアクタを用いた触媒反応, 化学装置, Vol.44, No.9, 49-52, Sep. 2002.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.49, Max(EID) = 358248, Max(EOID) = 959237.