『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=81451)

EID=81451EID:81451, Map:0, LastModified:2014年11月23日(日) 18:21:05, Operator:[伊藤 伸一], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[福見 稔], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨): Peer Review [継承]
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.工学部.知能情報工学科.基礎情報工学講座 [継承]
著者 (必須): 1.伊藤 伸一 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.知能情報系.知能工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.知能工学講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.満倉 靖恵 ([慶應義塾大学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.福見 稔 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.知能情報系.知能工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.知能工学講座])
役割 (任意): (英)   (日) アルゴリズムの提案指導,論文執筆指導を担当,ただし,共著でありページの抽出は困難   [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4.赤松 則男
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Proposal of the EEG Analysis Method Using the Individual Characteristic of the EEG  (日) 脳波の個人特性を考慮した脳波分析法の提案   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) 本論文は,音楽を聴いている場合の脳波を解析することにより,脳の状態を推定する手法を提案している.特に,遺伝的アルゴリズムによる特徴選択と因子分析による特徴解析により脳波分類に適した個人特徴を抽出し,ニューラルネットワークにより学習識別する手法を提案している.音楽鑑賞時における実際の脳波信号に対する計算機シミュレーションにより,本手法の有効性を定量的に評価している.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) EEG (日) 脳波 (読) [継承]
2. (英) Genetic Algorithms (日) 遺伝的アルゴリスム (読) [継承]
3. (英) Factor Analysis (日) 因子分析 (読) [継承]
4. (英) Neural Networks (日) ニューラルネットワーク (読) [継承]
発行所 (推奨): 電気学会 [継承]
誌名 (必須): 電気学会論文誌C (電子,情報,システム部門誌) ([電気学会])
(pISSN: 0385-4221, eISSN: 1348-8155)

ISSN (任意): 0385-4221
ISSN: 0385-4221 (pISSN: 0385-4221, eISSN: 1348-8155)
Title: 電気学会論文誌. C
Supplier: 一般社団法人 電気学会
Publisher: The Institute of Electrical Engineers of Japan
 (J-STAGE  (J-STAGE  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
[継承]
[継承]
(必須): 124-C [継承]
(必須): 6 [継承]
(必須): 1259 1266 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 2004年 6月 1日 (平成 16年 6月 1日) [継承]
URL (任意): http://ci.nii.ac.jp/naid/10013069764/ [継承]
DOI (任意): 10.1541/ieejeiss.124.1259    (→Scopusで検索) [継承]
PMID (任意):
NAID (任意): 10013069764 [継承]
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 伊藤 伸一, 満倉 靖恵, 福見 稔, 赤松 則男 : 脳波の個人特性を考慮した脳波分析法の提案, 電気学会論文誌C (電子,情報,システム部門誌), Vol.124-C, No.6, 1259-1266, 2004年.
欧文冊子 ● Shin-ichi Ito, Yasue Mitsukura, Minoru Fukumi and Norio Akamatsu : Proposal of the EEG Analysis Method Using the Individual Characteristic of the EEG, IEEJ Transactions on Electronics, Information and Systems, Vol.124-C, No.6, 1259-1266, 2004.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.75, Max(EID) = 371884, Max(EOID) = 994238.