『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=81211)

EID=81211EID:81211, Map:0, LastModified:2008年5月9日(金) 17:23:17, Operator:[四辻 真紀], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[藤澤 正一郎], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 国内講演発表 [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨):
著者 (必須): 1. (英) (日) 赤澤 高平 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.黒住 亮太
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3. (英) (日) 川田 和男 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4.藤澤 正一郎
役割 (任意): (英)   (日) 研究立案·計画,実験と考察及び研究成果の取りまとめを担当   [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5. (英) (日) 山本 透 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
6. (英) (日) 上中 洋人 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英)   (日) CMACによるアクティブサスペンションを備えた電動車椅子の姿勢制御   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) 近年,福祉高齢化社会を迎え,さまざまな福祉機器の性能の向上が求められてきている.その中でも電動車椅子は非常に重要である.本稿では,高性能な電動車椅子の開発を目的として,電動車椅子がスロープを走行する場合に,その座席を水平に保つような姿勢を制御する実験をシミュレーションにより検証した.アクチュエータには電気油圧モータを使用し,アクチュエータに入力する信号を,小脳の演算モデルであるCMACを用いて決定するようにコントロータを設計した.そのシミュレーション結果を報告し,電動車椅子の椅子が路面のスロープに対して水平を保つことが確認できた.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨): 計測自動制御学会 [継承]
誌名 (必須): (英) (日) 第10回計測自動制御学会中国支部学術講演会 (読)
ISSN (任意):
[継承]
(必須):
(必須):
(必須): 24 25 [継承]
都市 (必須):
年月日 (必須): 西暦 2001年 12月 初日 (平成 13年 12月 初日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 赤澤 高平, 黒住 亮太, 川田 和男, 藤澤 正一郎, 山本 透, 上中 洋人 : CMACによるアクティブサスペンションを備えた電動車椅子の姿勢制御, 第10回計測自動制御学会中国支部学術講演会, (巻), (号), 24-25, 2001年12月.
欧文冊子 ● 赤澤 高平, Ryota Kurozumi, 川田 和男, Shoichiro Fujisawa, 山本 透 and 上中 洋人 : CMACによるアクティブサスペンションを備えた電動車椅子の姿勢制御, 第10回計測自動制御学会中国支部学術講演会, (巻), (号), 24-25, Dec. 2001.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.49, Max(EID) = 372561, Max(EOID) = 996460.