『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=80914)

EID=80914EID:80914, Map:0, LastModified:2017年12月7日(木) 16:42:23, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[西尾 芳文], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術レター (ショートペーパー) [継承]
言語 (必須): 英語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨): Peer Review [継承]
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.工学部.電気電子工学科.知能電子回路講座 [継承]
著者 (必須): 1.細川 康輝 ([四国大学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.西尾 芳文 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.電気電子系.知能電子回路分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.電気電子システムコース.知能電子回路講座])
役割 (任意): (英)   (日) 研究アイディアの提供,回路設計と解析の一部,論文執筆補助,研究総括   [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Simple Chaotic Circuit Using CMOS Ring Oscillators  (日)    [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) 集積回路に適したカオス回路を提案する.回路は2つのCMOS環状発振器と一組の双方 向に結合されたダイオードで構成される.簡略化された回路モデルを利用し,カオス 発生のメカニズムは説明され,厳密解が導出される.ポアンカレ写像の厳密な表現と そのヤコビ行列により,カオス発生の確認とカオス発生に関連した分岐現象の調査が可能になる.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) chaotic circuit (日) (読) [継承]
2. (英) CMOS (日) (読) [継承]
3. (英) ring oscillator (日) (読) [継承]
4. (英) Lyapunov exponents (日) (読) [継承]
発行所 (推奨): World Scientific [継承]
誌名 (必須): International Journal of Bifurcation and Chaos ([World Scientific])
(pISSN: 0218-1274, eISSN: 1793-6551)

ISSN (任意): 0218-1274
ISSN: 0218-1274 (pISSN: 0218-1274)
Title: International journal of bifurcation and chaos in applied sciences and engineering
Title(ISO): Int J Bifurcat Chaos
Publisher: World Sci. Publ., Singapore.
 (NLM Catalog  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
[継承]
[継承]
(必須): 14 [継承]
(必須): 7 [継承]
(必須): 2513 2524 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 2004年 7月 1日 (平成 16年 7月 1日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意): 10.1142/S0218127404010795    (→Scopusで検索) [継承]
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意): 000224179400031 [継承]
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● Yasuteru Hosokawa and Yoshifumi Nishio : Simple Chaotic Circuit Using CMOS Ring Oscillators, International Journal of Bifurcation and Chaos, Vol.14, No.7, 2513-2524, 2004.
欧文冊子 ● Yasuteru Hosokawa and Yoshifumi Nishio : Simple Chaotic Circuit Using CMOS Ring Oscillators, International Journal of Bifurcation and Chaos, Vol.14, No.7, 2513-2524, 2004.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.57, Max(EID) = 362802, Max(EOID) = 970669.