『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=80829)

EID=80829EID:80829, Map:0, LastModified:2017年12月13日(水) 15:06:17, Operator:[三好 小文], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[任 福継], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 国際会議 [継承]
言語 (必須): 英語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨): Peer Review [継承]
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.工学部.知能情報工学科.基礎情報工学講座 [継承]
著者 (必須): 1. (英) Taihao Li (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.任 福継 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.知能情報系.情報工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.情報工学講座]/->個人[中川 福継])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.黒岩 眞吾 (千葉大学大学院 融合科学研究科)
役割 (任意): (英)   (日) 筆頭著者の従たる研究指導者   [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4.北 研二 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.知能情報系.情報工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.情報工学講座])
役割 (任意): (英)   (日) 研究の助言   [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) To define the feature function in extracting Japanese-Chinese bilingual word pairs using maximum entropy modeling  (日) 最大エントロピーモデルに基づく日中対訳単語対の抽出における特徴関数の定義   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英) In this paper, we present an approach to construct a translation dictionary used in multilingual natural language processing such as machine translation. We use a learning and extracting method of bilingual word pairs from parallel corpora using the maximum entropy modeling. We have conducted the experiments in Japanese and Chinese parallel corpora.  (日) 本論文では,多言語処理における機械翻訳システムにとって重要な翻訳辞書を構築する新しいアプローチを提案する.提案したアプローチでは,最大エントロピー·モデリングを使用して,並列コーパスからの2か国語の単語ペアを学習してモデル化される技術を開発した日中翻訳コーパスにより実験を行った結果から本手法の有効性を分かった.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨): IEEE [継承]
誌名 (必須): (英) IEEE International Conference on Systems, Man and Cybernetics (日) (読)
ISSN (任意):
[継承]
(必須): 3 [継承]
(必須): [継承]
(必須): 291 294 [継承]
都市 (必須): (英) Tunisia (日) (読) [継承]
年月日 (必須): 西暦 2002年 10月 初日 (平成 14年 10月 初日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意): 2-s2.0-0038345949 [継承]
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● Li Taihao, Fuji Ren, Shingo Kuroiwa and Kenji Kita : To define the feature function in extracting Japanese-Chinese bilingual word pairs using maximum entropy modeling, IEEE International Conference on Systems, Man and Cybernetics, Vol.3, 291-294, Tunisia, Oct. 2002.
欧文冊子 ● Li Taihao, Fuji Ren, Shingo Kuroiwa and Kenji Kita : To define the feature function in extracting Japanese-Chinese bilingual word pairs using maximum entropy modeling, IEEE International Conference on Systems, Man and Cybernetics, Vol.3, 291-294, Tunisia, Oct. 2002.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.91, Max(EID) = 376509, Max(EOID) = 1008343.