『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=80677)

EID=80677EID:80677, Map:0, LastModified:2018年7月4日(水) 11:30:28, Operator:[三木 ちひろ], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[部門長]/[大学院ソシオテクノサイエンス研究部.ライフシステム部門]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 国際会議 [継承]
言語 (必須): 英語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.工学部.化学応用工学科.物質機能化学講座 [継承]
著者 (必須): 1. (英) Zouda Hirofumi (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.魚崎 泰弘
役割 (任意): (英)   (日) データ解析,論文執筆   [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Reaction of 4-Hydroxybenzoic Acid in Subcritical Methanol  (日)    [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) 亜臨界メタノール中での4-ヒドロキシ安息香酸のメチルエステル化について,圧力 30 MPa で,温度 453 K∼513 K の範囲で調べた.4-ヒドロキシ安息香酸はサリチル酸で見られたような脱炭酸を起こさず,メチルエステル化することが明らかとなった.反応速度論的に解析を行い,各ステップの速度定数に対する温度効果から活性化エネルギーを求めた.無触媒で,高温メタノール中でメチルエステル化ができることを明らかにした.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨):
誌名 (必須): (英) Joint 19th AIRAPT - 41st EHPRG (日) (読)
ISSN (任意):
[継承]
(必須): [継承]
(必須): [継承]
(必須): [継承]
都市 (必須): (英) Bordeaux (日) (読) [継承]
年月日 (必須): 西暦 2003年 7月 8日 (平成 15年 7月 8日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● Hirofumi Zouda and Yasuhiro Uosaki : Reaction of 4-Hydroxybenzoic Acid in Subcritical Methanol, Joint 19th AIRAPT - 41st EHPRG, Bordeaux, July 2003.
欧文冊子 ● Hirofumi Zouda and Yasuhiro Uosaki : Reaction of 4-Hydroxybenzoic Acid in Subcritical Methanol, Joint 19th AIRAPT - 41st EHPRG, Bordeaux, July 2003.

関連情報

Number of session users = 3, LA = 0.60, Max(EID) = 363220, Max(EOID) = 972386.