『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=80618)

EID=80618EID:80618, Map:0, LastModified:2004年5月6日(木) 20:14:14, Operator:[池田 建司], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[池田 建司], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): その他·研究会 [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.計測自動制御学会 [継承]
著者 (必須): 1.池田 建司 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.知能情報系.知能工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.知能工学講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.最上 義夫
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.下村 隆夫
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英)   (日) 適応観測器を用いた連続時間モデル同定における収束条件について   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意):
キーワード (推奨):
発行所 (推奨): 計測自動制御学会 [継承]
誌名 (必須): (英) (日) 第4回適応学習制御シンポジウム資料 (読)
ISSN (任意):
[継承]
(必須):
(必須):
(必須): 111 114 [継承]
都市 (必須): 東京 (Tokyo/[日本国]) [継承]
年月日 (必須): 西暦 2004年 3月 10日 (平成 16年 3月 10日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 池田 建司, 最上 義夫, 下村 隆夫 : 適応観測器を用いた連続時間モデル同定における収束条件について, 第4回適応学習制御シンポジウム資料, (巻), (号), 111-114, 2004年3月.
欧文冊子 ● Kenji Ikeda, Yoshio Mogami and Takao Shimomura : 適応観測器を用いた連続時間モデル同定における収束条件について, 第4回適応学習制御シンポジウム資料, (巻), (号), 111-114, March 2004.

関連情報

Number of session users = 1, LA = 0.46, Max(EID) = 372599, Max(EOID) = 996856.