『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=80558)

EID=80558EID:80558, Map:0, LastModified:2012年12月18日(火) 15:05:48, Operator:[松井 栄里], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[宇都 義浩], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須): 英語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨): Peer Review [継承]
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.工学部.生物工学科.生物機能工学講座 [継承]
著者 (必須): 1. (英) Fujita Tomoya (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.永澤 秀子 (岐阜薬科大学/->個人[紺世 秀子])
役割 (任意): (英)   (日) 本論文は学位論文指導を担当した学生の主論文であり,本研究の企画,実験立案,実験及びデータ解析の指導,論文とりまとめ全般を担当.コレスポンデントオーサー   [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.宇都 義浩 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.生物資源産業学域.応用生命系.応用生物資源学分野]/[徳島大学.生物資源産業学部.生物資源産業学科.応用生命講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4. (英) Hashimoto Toshihiro (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5. (英) Asakawa Yoshinori (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
6.堀 均
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Synthesis of the new mannosidase inhibitor, diversity-oriented 5-substiruted swainsonine analogues, via stereoselective Mannich reaction  (日)    [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) 本論文では,免役修飾剤をめざしたswainsonineアナログの分子設計とαーマンノシダーゼ阻害剤活性に関する構造活性相関,及び多様性を指向した医薬品分子設計において有用な立体選択的Mannish反応の開発について報告した.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) Enzyme Inhibitors (日) (読) [継承]
2. (英) Mannosidases (日) (読) [継承]
3. (英) Models, Molecular (日) (読) [継承]
4. (英) Molecular Structure (日) (読) [継承]
5. (英) Stereoisomerism (日) (読) [継承]
6. (英) Swainsonine (日) (読) [継承]
発行所 (推奨): アメリカ化学会 [継承]
誌名 (必須): Organic Letters ([アメリカ化学会])
(pISSN: 1523-7060, eISSN: 1523-7052)

ISSN (任意): 1523-7060
ISSN: 1523-7060 (pISSN: 1523-7060, eISSN: 1523-7052)
Title: Organic letters
Title(ISO): Org. Lett.
Publisher: American Chemical Society
 (NLM Catalog  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
[継承]
[継承]
(必須): 6 [継承]
(必須): 5 [継承]
(必須): 827 830 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 2004年 3月 4日 (平成 16年 3月 4日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意): 10.1021/ol049947m    (→Scopusで検索) [継承]
PMID (任意): 14986985    (→Scopusで検索) [継承]
NAID (任意):
WOS (任意): 000189282400045 [継承]
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意): 1.(英) Article.Affiliation: Department of Biological Science and Technology, Faculty of Engineering, The University of Tokushima, Minamijosanjimacho-2, Tokushima 770-8506 Japan.  (日)    [継承]
2.(英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Journal Article  (日)    [継承]

標準的な表示

和文冊子 ● Tomoya Fujita, Hideko Nagasawa, Yoshihiro Uto, Toshihiro Hashimoto, Yoshinori Asakawa and Hitoshi Hori : Synthesis of the new mannosidase inhibitor, diversity-oriented 5-substiruted swainsonine analogues, via stereoselective Mannich reaction, Organic Letters, Vol.6, No.5, 827-830, 2004.
欧文冊子 ● Tomoya Fujita, Hideko Nagasawa, Yoshihiro Uto, Toshihiro Hashimoto, Yoshinori Asakawa and Hitoshi Hori : Synthesis of the new mannosidase inhibitor, diversity-oriented 5-substiruted swainsonine analogues, via stereoselective Mannich reaction, Organic Letters, Vol.6, No.5, 827-830, 2004.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.94, Max(EID) = 361881, Max(EOID) = 968241.