『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=80412)

EID=80412EID:80412, Map:0, LastModified:2005年3月15日(火) 14:33:26, Operator:[富永 喜久雄], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[森賀 俊広], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 国際会議 [継承]
言語 (必須): 英語 [継承]
招待 (推奨): 依頼 [継承]
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.工学部.化学応用工学科.化学プロセス工学講座 [継承]
2.徳島大学.工学部.電気電子工学科.物性デバイス講座 [継承]
著者 (必須): 1.森賀 俊広 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.応用化学系.化学プロセス工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用化学システムコース.化学プロセス工学講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2. (英) Kondo Kumiko (日) 近藤 久美子 (読) こんどう くみこ
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3. (英) Matsuo Keiichiro (日) 松尾 圭一郎 (読) まつお けいいちろう
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4.林 由佳子
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5.村井 啓一郎 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.応用化学系.化学プロセス工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用化学システムコース.化学プロセス工学講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
6.中林 一朗
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
7.富永 喜久雄
役割 (任意): 共著 [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Transparent Conducting Amorphous Films in the Systems of Zinc-Indium Oxide and Zinc-Tin Oxide  (日)    [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) 酸化亜鉛-酸化インジウム系および酸化亜鉛-酸化スズ系透明導電性酸化物薄膜について,薄膜にアモルファス構造を導入することによりネイティブドナーである酸素欠損が多量に生成させ結晶質に比べキャリア濃度を上げることができること,結晶のように粒界が存在しないので移動度が組成に因らずほとんど変化しないことを示した.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨): (英) American Ceramic Society (日) アメリカセラミックス学会 (読) あめりかせらみっくすがっかい [継承]
誌名 (必須): (英) American Ceramic Society 105th Annual Meeting & Exposition (日) (読)
ISSN (任意):
[継承]
(必須):
(必須):
(必須): 240 240 [継承]
都市 (必須): (英) Nashville, USA (日) ナッシュビル (読) なっしゅびる [継承]
年月日 (必須): 西暦 2003年 4月 29日 (平成 15年 4月 29日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● Toshihiro Moriga, Kumiko Kondo, Keiichiro Matsuo, Yukako Hayashi, Kei-ichiro Murai, Ichiro Nakabayashi and Kikuo Tominaga : Transparent Conducting Amorphous Films in the Systems of Zinc-Indium Oxide and Zinc-Tin Oxide, American Ceramic Society 105th Annual Meeting & Exposition, (巻), (号), 240, Nashville, USA, April 2003.
欧文冊子 ● Toshihiro Moriga, Kumiko Kondo, Keiichiro Matsuo, Yukako Hayashi, Kei-ichiro Murai, Ichiro Nakabayashi and Kikuo Tominaga : Transparent Conducting Amorphous Films in the Systems of Zinc-Indium Oxide and Zinc-Tin Oxide, American Ceramic Society 105th Annual Meeting & Exposition, (巻), (号), 240, Nashville, USA, April 2003.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 1.43, Max(EID) = 360730, Max(EOID) = 966223.