『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=79955)

EID=79955EID:79955, Map:0, LastModified:2004年5月7日(金) 19:03:04, Operator:[四辻 真紀], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[成行 義文], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
組織 (推奨): 1.徳島大学.工学部.建設工学科.社会基盤工学講座 [継承]
2.徳島大学.工学部.建設工学科.建設構造工学講座 [継承]
3.徳島大学.総合科学部.人間社会学科.人間社会文化講座 [継承]
研究者 (必須): 1.成行 義文 [継承]
2.平尾 潔 [継承]
3.澤田 勉 [継承]
4.平井 松午 [継承]
種別 (必須): 1.国内 [継承]
出資団体 (必須): 政府.文部科学省 (2001年1月6日〜) [継承]
予算名 (必須): 科学研究費補助金 [継承]
予算名2 (推奨): 基盤研究(C) [継承]
番号 (推奨): 15560405 [継承]
課題 (必須): (英)   (日) 震後の孤立地区発生予測手法の開発と道路橋の耐震補強対策への適用に関する研究   [継承]
要約 (任意):
金額 (推奨): 1.1300.0千円 [継承]
2.1100.0千円 [継承]
3.900.0千円 [継承]
期間 (必須): 西暦 2003年 4月 初日 (平成 15年 4月 初日) 〜西暦 2006年 3月 末日 (平成 18年 3月 末日) [継承]
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 成行 義文, 平尾 潔, 澤田 勉, 平井 松午 : 政府 文部科学省, 科学研究費補助金基盤研究(C), 震後の孤立地区発生予測手法の開発と道路橋の耐震補強対策への適用に関する研究, 2003年4月〜2006年3月.
欧文冊子 ● Yoshifumi Nariyuki, Kiyoshi Hirao, Tsutomu Sawada and Shogo Hirai : Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology, Government, Grants-in-Aid for Scientific ResearchScientific Research (C), 震後の孤立地区発生予測手法の開発と道路橋の耐震補強対策への適用に関する研究, April 2003-March 2006.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 1.05, Max(EID) = 374153, Max(EOID) = 1001966.