『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=79622)

EID=79622EID:79622, Map:0, LastModified:2005年3月14日(月) 11:12:24, Operator:[村上 仁士], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[上月 康則], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須):
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.工学研究科.エコシステム工学専攻.社会環境システム工学講座 (〜2014年3月31日) [継承]
2.徳島大学.工学研究科.エコシステム工学専攻.社会環境システム工学講座 (〜2014年3月31日) [継承]
3.島根大学.汽水域研究センター [継承]
4.徳島大学.工学研究科.エコシステム工学専攻.社会環境システム工学講座 (〜2014年3月31日) [継承]
5.株式会社 四電技術コンサルタント [継承]
6.徳島大学.工学研究科.エコシステム工学専攻.社会環境システム工学講座 (〜2014年3月31日) [継承]
著者 (必須): 1. (英) (日) 白鳥 実 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.上月 康則 (徳島大学.環境防災研究センター.教授/徳島大学.環境防災研究センター.センター長)
役割 (任意): (英)   (日) 結論(2)の現地実験計画立案および考察を担当した.   [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.倉田 健悟 ([島根大学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4. (英) (日) 長谷田 真千 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5. (英) (日) 小藤 美樹 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
6.村上 仁士
役割 (任意): (英)   (日) 計画,総括指導   [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英)   (日) 徳島県勝浦川におけるダム下流の珪藻群集の特徴とその形成過程   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) ダム建設によって生じた減水区間での礫上の付着珪藻群集の特性およびその形成過程と物理化学的環境との関係について検討した.(1)ダムの上流およびダムからの距離が遠く,その影響を受けない地点では,平面付着型の珪藻が優先した群集を形成するのに対し,減水区間やダムからの距離が近い地点では,糸状,帯状付着型や移動型が比較的多く出現し,垂直方向に発達した群集構造が形成されていた.これらの群集構造と水質や物理条件との対応を検討したところ,特に河床材料との関連性が高く,粗粒子化した地点ほど垂直的な付着構造をもつ種が多く出現していた.(2)現地実験では減水区間のみで,糸状,帯状付着型の珪藻が他のものよりも16日程度遅れて発達し,珪藻群集が垂直方向に発達していく様子が確認された.また実験期間中に生じた流量増加に対しては個体密度が減少したものの,その後も種組成や生活型構成比に一定の変化はみられず,実験期間中に起きた規模の出水では群集構造に影響を与える要因ではないことが示された.(3)河床表層の砂利が礫面を洗うように作用することが珪藻群集に影響を及ぼし,ダムによって砂粒子の供給が抑制されると,その下流では垂直方向に発達する珪藻群種が形成されやすいことが示唆された.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨): 社団法人 土木學會 [継承]
誌名 (必須): (英) (日) 環境工学研究論文集 (読) かんきょうこうがくけんきゅうろんぶんしゅう
ISSN (任意):
[継承]
(必須):
(必須): 40 [継承]
(必須): 117 126 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 2003年 11月 1日 (平成 15年 11月 1日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 白鳥 実, 上月 康則, 倉田 健悟, 長谷田 真千, 小藤 美樹, 村上 仁士 : 徳島県勝浦川におけるダム下流の珪藻群集の特徴とその形成過程, 環境工学研究論文集, (巻), No.40, 117-126, 2003年.
欧文冊子 ● 白鳥 実, Yasunori Kozuki, Kengo Kurata, 長谷田 真千, 小藤 美樹 and Hitoshi Murakami : 徳島県勝浦川におけるダム下流の珪藻群集の特徴とその形成過程, 環境工学研究論文集, (巻), No.40, 117-126, 2003.

関連情報

Number of session users = 3, LA = 5.07, Max(EID) = 382206, Max(EOID) = 1020960.