『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=79344)

EID=79344EID:79344, Map:0, LastModified:2005年5月12日(木) 11:43:21, Operator:[三木 ちひろ], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[学科長]/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 国内講演発表 [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.鳴門教育大学 [継承]
著者 (必須): 1. (英) (日) 加藤 清方 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2. (英) (日) 内海 成治 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3. (英) (日) 山城 吉徳 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4.勝藤 和子
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英)   (日) 日本語ビデオの開発と評価   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) 海外からの研修生向け日本語教育用ビデオ教材の開発と評価に関する研究発表.開発にあたっては,①学習者のニーズを優先し,②言語構造中心の学習に言語機能面からの言語習得を補強したシラバスを設定,③他教材と有機的関連を保つ構成とした.評価は①内容と②制作技術の両側面から形成的評価を行い,自由記述を多く収集することで,ビデオ番組自体の評価とともに,更なる評価項目·基準作成のための予備評価の性格をもたせた.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨):
誌名 (必須): (英) (日) 第24回日本視聴覚教育学会発表要綱 (読) にほんしちょうかくきょういくがっかいはっぴょうようこう
ISSN (任意):
[継承]
(必須):
(必須):
(必須):
都市 (必須): 福島 (Fukushima/[日本国]) [継承]
年月日 (必須): 西暦 1987年 10月 初日 (昭和 62年 10月 初日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 加藤 清方, 内海 成治, 山城 吉徳, 勝藤 和子 : 日本語ビデオの開発と評価, 第24回日本視聴覚教育学会発表要綱, (巻), (号), (頁), 1987年10月.
欧文冊子 ● 加藤 清方, 内海 成治, 山城 吉徳 and Kazuko Katsufuji : 日本語ビデオの開発と評価, 第24回日本視聴覚教育学会発表要綱, (巻), (号), (頁), Oct. 1987.

関連情報

Number of session users = 2, LA = 0.75, Max(EID) = 360763, Max(EOID) = 966312.