『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=78862)

EID=78862EID:78862, Map:0, LastModified:2005年11月10日(木) 11:16:30, Operator:[近江 千代子], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[掛井 秀一], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 報告書 [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.鹿島建設株式会社 [継承]
著者 (必須): 1.掛井 秀一 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.地域情報系.情報・表現分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.地域創生コース])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.月尾 嘉男
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3. (英) (日) 長尾 真 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4. (英) (日) 原島 博 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英)   (日) ヒューマンメディアの調査研究報告書   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) 「3.2 メディアを巡る6つの転化」を執筆.本調査研究は通産省工業技術院産業科学技術研究開発制度の先導研究として実施されたもので,人間の視点に立った情報処理技術の枠組みを検討し,その技術の実現を目指した研究開発プロジェクトの可能性追求を目的としている.執筆担当部分では社会文化の視点からヒューマンメディア技術の持つ意味,21世紀中頃までを視野に入れた社会文化の将来像について論じた.   [継承]
キーワード (推奨): 1.メディア環境 (media environment) [継承]
2.バーチャル·リアリティ (virtual reality) [継承]
発行所 (任意): 独立行政法人 新エネルギー·産業技術総合開発機構 [継承]
誌名 (任意): (英) (日) ヒューマンメディアの調査研究報告書 (読) ひゅーまんめでぃあのちょうさけんきゅうほうこくしょ
ISSN (任意):
[継承]
(任意):
(任意):
(任意): 17 38 [継承]
都市 (任意): 東京 (Tokyo/[日本国]) [継承]
年月日 (必須): 西暦 1995年 3月 初日 (平成 7年 3月 初日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 掛井 秀一, 月尾 嘉男, 長尾 真, 原島 博 : ヒューマンメディアの調査研究報告書, ヒューマンメディアの調査研究報告書, (巻), (号), 17-38, 東京, 1995年3月.
欧文冊子 ● Hidekazu Kakei, Yoshio TSUKIO, 長尾 真 and 原島 博 : ヒューマンメディアの調査研究報告書, ヒューマンメディアの調査研究報告書, (巻), (号), 17-38, Tokyo, March 1995.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.89, Max(EID) = 377732, Max(EOID) = 1010871.