『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=78689)

EID=78689EID:78689, Map:0, LastModified:2010年7月26日(月) 16:32:51, Operator:[三木 ちひろ], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[学科長]/[徳島大学.総合科学部.社会創生学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 報告書 [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.弘前大学 [継承]
著者 (必須): 1.吉田 浩
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英)   (日) 「核燃料サイクル施設」は安全か   [継承]
副題 (任意): (英)   (日) 青森県専門家会議報告に対する見解   [継承]
要約 (任意): (英)   (日) 青森県知事より核燃料サイクル施設の安全性についての検討を委嘱された「専門家会議」は,昭和59年11月に知事対し,施設は安全であり受け入れは可能だという報告書を提出した.この報告書の問題点を厳密な科学的立場から,また青森県民を放射能の危険から擁護するという観点から全面的に批判し反論を加えたものである.当時青森県議会の間で,施設賛成·反対を問わず必読の文献となったものである.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (任意):
誌名 (任意): (英) (日) 「核燃料サイクル施設」問題を考える文化人·科学者の会 (読) かくねんりょうさいくるしせつもんだいをかんがえるぶんかじん かがくしゃのかい
ISSN (任意):
[継承]
(任意): [継承]
(任意): [継承]
(任意): [継承]
都市 (任意): 青森 (Aomori/[日本国]) [継承]
年月日 (必須): 西暦 1985年 1月 初日 (昭和 60年 1月 初日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 吉田 浩 : 「核燃料サイクル施設」は安全か, --- 青森県専門家会議報告に対する見解 ---, 「核燃料サイクル施設」問題を考える文化人·科学者の会, 青森, 1985年1月.
欧文冊子 ● Hiroshi Yoshida : 「核燃料サイクル施設」は安全か, 「核燃料サイクル施設」問題を考える文化人·科学者の会, Aomori, Jan. 1985.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.78, Max(EID) = 382230, Max(EOID) = 1021024.