『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=78488)

EID=78488EID:78488, Map:0, LastModified:2014年6月8日(日) 15:31:59, Operator:[掛井 秀一], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[掛井 秀一], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (紀要その他) [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨): 依頼 [継承]
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.鹿島建設株式会社 [継承]
著者 (必須): 1.掛井 秀一 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.地域情報系.情報・表現分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.地域創生コース])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英)   (日) 建築デザイン·プレゼンテーションとVR   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) 空間を見たままにシミュレートすることが建築におけるVRの役割であり,VRを建築分野へ適用することは容易であると捉えられているが留意すべき点も多い.空間のデザイン·プレゼンテーションを事例として取り上げVRを建築分野へ適用する際の問題点を考察した.   [継承]
キーワード (推奨): 1.バーチャル·リアリティ (virtual reality) [継承]
2.デザイン (design) [継承]
発行所 (推奨): (英) (日) 3次元映像のフォーラム (読) さんじげんえいぞうのふぉーらむ [継承]
誌名 (必須): (英) (日) 3D映像 (読) すりーでぃーえいぞう
ISSN (任意):
[継承]
(必須): 8 [継承]
(必須): 2 [継承]
(必須): 20 24 [継承]
都市 (任意): 東京 (Tokyo/[日本国]) [継承]
年月日 (必須): 西暦 1994年 6月 初日 (平成 6年 6月 初日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 掛井 秀一 : 建築デザイン·プレゼンテーションとVR, 3D映像, Vol.8, No.2, 20-24, 1994年.
欧文冊子 ● Hidekazu Kakei : 建築デザイン·プレゼンテーションとVR, 3D映像, Vol.8, No.2, 20-24, 1994.

関連情報

Number of session users = 1, LA = 0.88, Max(EID) = 377164, Max(EOID) = 1010005.