『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=78266)

EID=78266EID:78266, Map:0, LastModified:2004年1月15日(木) 15:01:06, Operator:[矢部 拓也], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[矢部 拓也], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (紀要その他) [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨): 依頼 [継承]
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.東京都立大学 [継承]
著者 (必須): 1.矢部 拓也 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.地域情報系.地域科学分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.地域創生コース])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Regeneration Process of Small Rural Cities  (日) 地方小都市の再生過程   [継承]
副題 (任意): (英) The Case Study of the Third Sector KUROKABE  (日) 滋賀県長浜市第三セクター『黒壁』を事例として   [継承]
要約 (任意): (英)   (日) 地方小都市再生の成功事例である滋賀県長浜市を対象に,その再生の原動力になっている第三セクター『黒壁』の発足から現在までのまちづくりの形成過程を記述.戦後の高度成長期からバブル期にかけて経済的実力をつけてきた中心市街地外部で事業を営む非商業者の地域資本と彼らを中心とする人的資本の二つが相互に絡み合いながらまちづくりが行われている姿を記述した.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨): (英) the Research and Service Center for Tama Community,Housei University (日) 法政大学多摩地域社会研究センター (読) ほうせいだいがくたまちいきしゃかいけんきゅうせんたー [継承]
誌名 (必須): (英) The Annal of Reserch and Service Center for Tama Community (日) 法政大学多摩地域社会研究センター研究年報 (読) ほうせいだいがくたまちいきしゃかいけんきゅうせんたーけんきゅうねんぽう
ISSN (任意):
[継承]
(必須):
(必須): 5 [継承]
(必須): 57 81 [継承]
都市 (任意): 東京 (Tokyo/[日本国]) [継承]
年月日 (必須): 西暦 2001年 3月 31日 (平成 13年 3月 31日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 矢部 拓也 : 地方小都市の再生過程, --- 滋賀県長浜市第三セクター『黒壁』を事例として ---, 法政大学多摩地域社会研究センター研究年報, (巻), No.5, 57-81, 2001年.
欧文冊子 ● Takuya YABE : Regeneration Process of Small Rural Cities, --- The Case Study of the Third Sector KUROKABE ---, The Annal of Reserch and Service Center for Tama Community, (巻), No.5, 57-81, 2001.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.94, Max(EID) = 382725, Max(EOID) = 1022148.