『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=78209)

EID=78209EID:78209, Map:0, LastModified:2007年5月21日(月) 13:43:31, Operator:[三木 ちひろ], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[学科長]/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨): Peer Review [継承]
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.大阪市立大学 [継承]
著者 (必須): 1.阿部 栄子
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英)   (日) 和服地の地直し処理に関する研究   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) 被服構成に先立ち必ず施される地直し処理が生活環境造形にあたえる効果について総括的な研究を行ったものである.従来,秘伝の技として職人間に受け継がれ人間の経験的なものに頼る地直し処理に関して,この処理による布構造の変化にまで遡って解明を行い,「地直しとは何か」について被服材料学および被服構成学の立場から明らかにしている.この成果により,地直し処理を施された布に対する被服の製作上の問題点への対応,目的に応じた被服の的確な設計·製作および着用などに指針を与えた.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨): 大阪市立大学 [継承]
誌名 (必須): (英) (日) (学位授与大学) (読)
ISSN (任意):
[継承]
(必須):
(必須):
(必須): 1 116 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 1992年 3月 25日 (平成 4年 3月 25日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 阿部 栄子 : 和服地の地直し処理に関する研究, (学位授与大学), (巻), (号), 1-116, 1992年.
欧文冊子 ● Eiko Abe : 和服地の地直し処理に関する研究, (学位授与大学), (巻), (号), 1-116, 1992.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.79, Max(EID) = 382766, Max(EOID) = 1022356.