『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=77704)

EID=77704EID:77704, Map:0, LastModified:2004年1月6日(火) 06:33:23, Operator:[中山 信太郎], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[中山 信太郎], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須): 英語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨): Peer Review [継承]
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.総合科学部.自然システム学科 (1993年4月1日〜) [継承]
著者 (必須): 1. (英) Fujimura H. (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2. (英) Akimune H. (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3. (英) van den Berg A. M. (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4. (英) Daito I. (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5. (英) Fujita Y. (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
6. (英) Fujiwara M. (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
7. (英) Harakeh M. N. (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
8. (英) Ihara F. (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
9. (英) Inomata T. (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
10. (英) Ishibashi K. (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
11. (英) Janecke J. J. (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
12. (英) Kohri H. (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
13. (英) van der Molen H. K. T. (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
14.中山 信太郎
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
15. (英) Tamii A. (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
16. (英) Tanaka M. (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
17. (英) Toyokawa H. (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
18. (英) Yosoi M. (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Microscopic structure of spin-isospin excited states in 13N  (日)    [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) 450-MeV (3He,t)反応で13Nのスピン-アイソスピン励起について散乱角0°で調べた.13NのGTRやSDRについて陽子崩壊過程を測定して議論した.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨): World Scientific [継承]
誌名 (必須): (英) Proceedings of Int. Symp. on New facet of spin giant resonances in nuclei (日) (読)
ISSN (任意):
[継承]
(必須):
(必須): - [継承]
(必須): 456 458 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 1997年 7月 初日 (平成 9年 7月 初日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● H. Fujimura, H. Akimune, M. den Berg A. van, I. Daito, Y. Fujita, M. Fujiwara, N. M. Harakeh, F. Ihara, T. Inomata, K. Ishibashi, J. J. Janecke, H. Kohri, T. der Molen H. K. van, Shintaro Nakayama, A. Tamii, M. Tanaka, H. Toyokawa and M. Yosoi : Microscopic structure of spin-isospin excited states in 13N, Proceedings of Int. Symp. on New facet of spin giant resonances in nuclei, (巻), No.-, 456-458, 1997.
欧文冊子 ● H. Fujimura, H. Akimune, M. den Berg A. van, I. Daito, Y. Fujita, M. Fujiwara, N. M. Harakeh, F. Ihara, T. Inomata, K. Ishibashi, J. J. Janecke, H. Kohri, T. der Molen H. K. van, Shintaro Nakayama, A. Tamii, M. Tanaka, H. Toyokawa and M. Yosoi : Microscopic structure of spin-isospin excited states in 13N, Proceedings of Int. Symp. on New facet of spin giant resonances in nuclei, (巻), No.-, 456-458, 1997.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 1.97, Max(EID) = 362802, Max(EOID) = 970669.