『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=77691)

EID=77691EID:77691, Map:0, LastModified:2004年1月5日(月) 11:48:56, Operator:[中山 信太郎], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[中山 信太郎], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須): 英語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨): Peer Review [継承]
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.総合科学部.自然システム学科 (1993年4月1日〜) [継承]
著者 (必須): 1.中山 信太郎
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.伏見 賢一 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.自然科学系.物理科学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用理数コース.物理科学講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.桑折 範彦
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4. (英) Kohri H. (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5. (英) Akimune H. (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
6. (英) Arimoto Y. (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
7. (英) Daito I. (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
8. (英) Fujimura H. (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
9. (英) Fujiwara M. (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
10. (英) Inomata T. (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
11. (英) Ishibashi K. (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
12. (英) Takahisa K. (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
13. (英) Yoshida H. (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
14. (英) Tanaka M. (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
15. (英) Fujita Y. (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
16. (英) Kohri H. (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
17. (英) Takeuchi T. (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
18. (英) Yamagata T. (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
19. (英) Yamamoto Y. (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
20. (英) Yonehara K. (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
21. (英) Tamii A. (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Isovector resonances in light nuclei studied by the (7Li,7Be) reaction  (日)    [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) (n,p)型荷電変換反応である(7Li,7Be)反応で反応粒子7Beとそのγ線との同時計数測定して,(7Li,7Be)反応の二つの反応過程(7Li,7Be_0)と(7Li,7Be_1)を区別して測定できる装置''NYMPHS''を設計製作した.この装置の検出効率は7Be_1からの0.43 keVγ線に対して20%であった.磁気分析器と組み合わせることで,原子核12Cと90Zrにおける(7Li,7Be)反応で二つの反応過程が分離できることが分かった.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨): World Scientific [継承]
誌名 (必須): (英) Proceedings of Int. Symp. on New facet of spin giant resonances in nuclei (日) (読)
ISSN (任意):
[継承]
(必須):
(必須): - [継承]
(必須): 238 247 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 1997年 7月 初日 (平成 9年 7月 初日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● Shintaro Nakayama, Ken-Ichi Fushimi, Norihiko Koori, H. Kohri, H. Akimune, Y. Arimoto, I. Daito, H. Fujimura, M. Fujiwara, T. Inomata, K. Ishibashi, K. Takahisa, H. Yoshida, M. Tanaka, Y. Fujita, H. Kohri, T. Takeuchi, T. Yamagata, Y. Yamamoto, K. Yonehara and A. Tamii : Isovector resonances in light nuclei studied by the (7Li,7Be) reaction, Proceedings of Int. Symp. on New facet of spin giant resonances in nuclei, (巻), No.-, 238-247, 1997.
欧文冊子 ● Shintaro Nakayama, Ken-Ichi Fushimi, Norihiko Koori, H. Kohri, H. Akimune, Y. Arimoto, I. Daito, H. Fujimura, M. Fujiwara, T. Inomata, K. Ishibashi, K. Takahisa, H. Yoshida, M. Tanaka, Y. Fujita, H. Kohri, T. Takeuchi, T. Yamagata, Y. Yamamoto, K. Yonehara and A. Tamii : Isovector resonances in light nuclei studied by the (7Li,7Be) reaction, Proceedings of Int. Symp. on New facet of spin giant resonances in nuclei, (巻), No.-, 238-247, 1997.

関連情報

Number of session users = 2, LA = 1.33, Max(EID) = 362815, Max(EOID) = 970872.