『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=77522)

EID=77522EID:77522, Map:0, LastModified:2021年3月3日(水) 16:06:29, Operator:[三木 ちひろ], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[学部長]/[徳島大学.総合科学部]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 著書 [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.総合科学部.人間社会学科.人間社会文化講座 [継承]
著者 (必須): 1. (英) (日) 石崎 嘉彦 (読) いしざき よしひこ
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.石田 三千雄
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英)   (日) 人間論の21世紀的課題   [継承]
副題 (任意): (英)   (日) 第二章 テクノロジーと倫理   [継承]
要約 (任意): (英)   (日) テクノロジーは伝統的な倫理学の観点や基準の中には見られなかった倫理的重要性の新しい次元を開きつつある.私は本論文で,フッサールの生活世界論を,エントロピーとエコロジーというマクロ的視点を導入することにより拡大し,「循環に基づく持続可能な社会」を展望しつつ,テクノロジーの倫理的·形而上学的諸問題を扱った.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (必須): 株式会社 ナカニシヤ出版 [継承]
誌名 (任意):
(任意):
(任意):
(任意): 24 41 [継承]
都市 (必須): 京都 (Kyoto/[日本国]) [継承]
年月日 (必須): 西暦 1997年 9月 初日 (平成 9年 9月 初日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 石崎 嘉彦, 石田 三千雄 : 人間論の21世紀的課題, --- 第二章 テクノロジーと倫理 ---, 株式会社 ナカニシヤ出版, 京都, 1997年9月.
欧文冊子 ● 石崎 嘉彦 and Michio Ishida : 人間論の21世紀的課題, Nakanishiya Shuppan CO.,LTD, Kyoto, Sep. 1997.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.84, Max(EID) = 374153, Max(EOID) = 1001966.