『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=77318)

EID=77318EID:77318, Map:0, LastModified:2003年12月24日(水) 16:33:43, Operator:[三木 ちひろ], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[衣川 仁], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨):
著者 (必須): 1.衣川 仁 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.地域情報系.地域科学分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.地域創生コース])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英)   (日) 中世前期の権門寺院と武力   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) 中世寺院の武力は強盗被害を回避するために発生し,宗教的罪業性を流布させることでその正当性を獲得するに至る.大枠として世俗権力に連なる秩序を形成していた中世寺院は,在地の武力的存在を編成し統制下に入れることで,自ら武力を構成すると同時に,世俗権力の安穏を武力の面からも支えた.   [継承]
キーワード (推奨): 1.史学 (history) [継承]
発行所 (推奨): (英) (日) 中世史研究会 (読) ちゅうせいしけんきゅうかい [継承]
誌名 (必須): (英) (日) 年報中世史研究 (読) ねんぽうちゅうせいしけんきゅう
ISSN (任意):
[継承]
(必須):
(必須): 25 [継承]
(必須): 1 28 [継承]
都市 (任意): 名古屋 (Nagoya/[日本国]) [継承]
年月日 (必須): 西暦 2000年 5月 23日 (平成 12年 5月 23日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 衣川 仁 : 中世前期の権門寺院と武力, 年報中世史研究, (巻), No.25, 1-28, 2000年.
欧文冊子 ● Satoshi Kinugawa : 中世前期の権門寺院と武力, 年報中世史研究, (巻), No.25, 1-28, 2000.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.69, Max(EID) = 382692, Max(EOID) = 1022066.