『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=76727)

EID=76727EID:76727, Map:0, LastModified:2007年12月28日(金) 19:58:43, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[上月 康則], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 工学部•昼間 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2004年 (平成 16年) [継承]
名称 (必須): (英) Fundamental Environmental Study (日) 基礎環境学 (読) きそかんきょうがく
[継承]
コース (必須): 1.2004/[徳島大学.工学部.建設工学科]/[昼間コース] [継承]
担当教員 (必須): 1.村上 仁士
肩書 (任意):
[継承]
2.上月 康則 (徳島大学.環境防災研究センター.教授/徳島大学.環境防災研究センター.センター長)
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 環境法と国土開発の変遷との関連を通じ,公害から地球環境問題の解決に至る経緯を理解させ,環境破壊を起こさせない技術者となる基礎知識を理解させる.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 建設工学における「環境分野」の主体は,上水道,下水道を主体とした衛生工学から,公害(大気汚染,水質汚濁,土壌汚染,騒音,振動,地盤沈下,悪臭)問題さらに地球環境問題の解決に至った経緯を把握させる.とくに近年の環境保全に関する規範としての環境倫理を理解させ,公共事業の取組に対する環境問題の基本的考え方を身近な例を多用して講述する.   [継承]
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
要件 (任意):
注意 (任意): (英)   (日) 講義開始と同時に出席簿を回覧するが,不正があれば減点し,最悪の場合には受講を認めないことがある.   [継承]
目標 (必須): 1.(英)   (日) 1.戦後から現在に至る環境観の歴史的変遷,特に国土開発との関係を法の変遷,世界の潮流との関連でとらえ理解させる.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 基礎環境学の概要  
[継承]
2.(英)   (日) 1950年代:自然災害の時代  
[継承]
3.(英)   (日) 1960年代:公害と全国総合開発計画  
[継承]
4.(英)   (日) 1970年代:新全総から三全総  
[継承]
5.(英)   (日) 1980年代:社会変化と四全総  
[継承]
6.(英)   (日) 1980年代:ウオーターフロント開発  
[継承]
7.(英)   (日) 1990年代以降:地球環境問題  
[継承]
8.(英)   (日) 中間試験  
[継承]
9.(英)   (日) 環境倫理,ミティゲーション  
[継承]
10.(英)   (日) 環境基本法,環境基本計画  
[継承]
11.(英)   (日) 環境影響評価法  
[継承]
12.(英)   (日) 21世紀のグランドデザイン  
[継承]
13.(英)   (日) 地球環境問題各論 1  
[継承]
14.(英)   (日) 地球環境問題各2  
[継承]
15.(英)   (日) 予備日  
[継承]
16.(英)   (日) 定期試験  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 到達目標の1項目が達成されているかを試験(60%),講義への取組状況(40%)で評価し,目標項目が60%以上を合格とする.   [継承]
JABEE合格 (任意): (英)   (日) 【成績評価】と同一である.   [継承]
JABEE関連 (任意): (英)   (日) 本学科の教育目標の1(1)を10%,1(2)を7%,1(3)を5%,3(1)を3%,3(2)を20%,3(3)を5%,3(6)を10%,5(2)を5%,6(1)を5%,6(2)を20%,6(3)を10% に対応する.   [継承]
対象学生 (任意): 他学科,他学部学生も履修可能 [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 住友恒,村上仁士,伊藤禎彦「環境工学」理工図書   [継承]
参考資料 (推奨): 1.(英)   (日) 加藤尚武「環境倫理学のすすめ」丸善ライブラリ,石弘 之「地球環境報告」岩波新書など適宜参考図書,参考文献を紹介   [継承]
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.村上 仁士
オフィスアワー (任意):
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意):

この情報を取り巻くマップ

(なし) 閲覧 【授業概要】(2004/基礎環境学) 閲覧 【授業概要】(2005/環境を考える)

標準的な表示

和文冊子 ● 基礎環境学 / Fundamental Environmental Study
欧文冊子 ● Fundamental Environmental Study / 基礎環境学

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(1) 閲覧【授業概要】…(8) 閲覧【担当授業】…(1)

この情報をマップしている情報

閲覧【授業概要】…(1)
Number of session users = 0, LA = 0.83, Max(EID) = 382162, Max(EOID) = 1020878.