『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=76284)

EID=76284EID:76284, Map:[2003/量子エレクトロニクス], LastModified:2007年12月28日(金) 20:32:22, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員]/[徳島大学.工学部.電気電子工学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 工学部•夜間主 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2004年 (平成 16年) [継承]
名称 (必須): (英) Quantum Electronics (日) 量子エレクトロニクス (読) りょうしえれくとろにくす
[継承]
コース (必須): 1.2004/[徳島大学.工学部.電気電子工学科]/[夜間主コース] [継承]
担当教員 (必須): 1.西野 克志 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.電気電子系.物性デバイス分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.電気電子システムコース.物性デバイス講座])
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 量子エレクトロニクス現象の一部を講義し,その応用として,光通信に使われるデバイスとシステムの原理を理解させる   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 「半導体工学」,「電子デバイス工学」などの科目を基として,反転分布と光増幅,半導体レーザ,光導波,光ファイバー,光検出器,光集積回路などについて講義を行い,それらを組み合わせた光通信システムの原理を解説する.   [継承]
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
要件 (任意): (英)   (日) .   [継承]
注意 (任意): (英)   (日) レポートを随時提出させる.レポートも採点の対象となる.   [継承]
目標 (必須): 1.(英)   (日) 半導体レーザ·光検出器の構造と原理を理解している.  
[継承]
2.(英)   (日) 3層光導波路の導波特性を,v-bカーブを用いて解析できる.  
[継承]
3.(英)   (日) 光ファイバーの基本特性を理解している.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 誘電体界面における透過と反射1(波動の数式化とMaxwell の式)  
[継承]
2.(英)   (日) 誘電体界面における透過と反射2(スネルの公式とフレネルの式)  
[継承]
3.(英)   (日) 誘電体界面における透過と反射3(全反射とグースヘンシェンシフト)  
[継承]
4.(英)   (日) 3層光導波路とv-bカーブ1  
[継承]
5.(英)   (日) 3層光導波路とv-bカーブ2(演習)  
[継承]
6.(英)   (日) リッジ導波路  
[継承]
7.(英)   (日) 光ファイバーの原理  
[継承]
8.(英)   (日) 光ファイバーの製法·減衰特性とモード  
[継承]
9.(英)   (日) 光ファイバーの伝送帯域  
[継承]
10.(英)   (日) 反転分布と光増幅,半導体におけるキャリヤ注入と光吸収  
[継承]
11.(英)   (日) 半導体における光増幅と半導体レーザ  
[継承]
12.(英)   (日) 半導体レーザの構造と特性  
[継承]
13.(英)   (日) 光検出器の原理と構造,その特性  
[継承]
14.(英)   (日) 光通信システムと光集積回路  
[継承]
15.(英)   (日) 試験(到達目標の評価)  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 到達目標の3項目が各々達成されているかを試験60%,レポート40%で評価し,2 項目平均で60%以上あれば合格とする.   [継承]
対象学生 (任意): 開講コース学生のみ履修可能 [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 「光ファイバ通信入門」,末松,伊賀著,(オーム社)ISBN4-274-03266-3 c3055 P3710E及びプリント.   [継承]
参考資料 (推奨): 1.(英) Topics in Applied Physics Vol. 7, "Integrated Optics", Edit. by T. Tamir (Springer-Verlag, Berlin, 1979) ISBN: 3-540-09673-6, 0-387-09673-6.  (日)    [継承]
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.西野 克志 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.電気電子系.物性デバイス分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.電気電子システムコース.物性デバイス講座])
オフィスアワー (任意):
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意): 1.(英)   (日) .   [継承]

●この色で表示されている項目はマップによって参照された内容です.

マップを行っている情報の編集について

マップによって参照している箇所を修正する場合には,次のようにしてください.
  • マップ先の記述とこの情報の記述を同時に修正する場合.
    →マップ先の情報(
        →閲覧 【授業概要】(2003/量子エレクトロニクス)
            →閲覧 【授業概要】(2002/量子エレクトロニクス)
                →閲覧 【授業概要】(2001/量子エレクトロニクス)
                    →閲覧 【授業概要】(2000/量子エレクトロニクス)
    )で編集を行なってください.
  • マップ先の記述は変更せずこの情報のみを変更する場合.
    →この頁で編集を行なってください.
    [注意] 編集画面では,マップによる参照によって得た内容は表示されません.
    [注意] 参照は同じ名前の項目がある場合に行なわれます.
    [注意] 項目を無記入にすると参照が行なわれ,それ以外には参照が行なわれません.(項目単位)

この情報を取り巻くマップ

閲覧 【授業概要】(2003/量子エレクトロニクス) 閲覧 【授業概要】(2004/量子エレクトロニクス) 閲覧 【授業概要】(2005/量子エレクトロニクス)

標準的な表示

和文冊子 ● 量子エレクトロニクス / Quantum Electronics
欧文冊子 ● Quantum Electronics / 量子エレクトロニクス

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(1) 閲覧【担当授業】…(3)

この情報をマップしている情報

閲覧【授業概要】…(1)
Number of session users = 3, LA = 1.81, Max(EID) = 375383, Max(EOID) = 1006081.