『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=75681)

EID=75681EID:75681, Map:0, LastModified:2005年5月26日(木) 09:29:04, Operator:[近江 千代子], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[岡本 敏弘], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 著書 [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.工学部.光応用工学科.光機能材料講座 [継承]
著者 (必須): 1.福井 萬壽夫
役割 (任意): (英)   (日) 第1章1·1∼1·3,第2∼6章の調査,記述   [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.大津 元一
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英)   (日) 光ナノテクノロジーの基礎   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) 本書は,光に関するナノテクノロジーにスポットを当て,近接場光や表面プラズモンなど,ナノスケール特有の光の現象を理解·応用するための数学的·物理的な基礎を詳しく解説している.第1章 光ナノテクノロジーの概要,第2章 平面上に存在する近接場光を伴う共鳴モードとその励起,第3章 平面上の表面プラズモンの応用,第4章 球の光学応答,第5章 球の局在表面プラズモン, 第6章 ナノサイズ球の光テクノロジーへの応用,第7章 近接場光の理論的取り扱いと将来に向けた基礎, からなる.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (必須): 株式会社 オーム社 [継承]
誌名 (任意):
(任意):
(任意):
(任意):
都市 (必須): 東京 (Tokyo/[日本国]) [継承]
年月日 (必須): 西暦 2003年 11月 20日 (平成 15年 11月 20日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 福井 萬壽夫, 大津 元一 : 光ナノテクノロジーの基礎, 株式会社 オーム社, 東京, 2003年11月.
欧文冊子 ● Masuo Fukui and (名) (姓) : 光ナノテクノロジーの基礎, Ohmsha, Ltd., Tokyo, Nov. 2003.

関連情報

Number of session users = 3, LA = 0.45, Max(EID) = 364911, Max(EOID) = 977211.