『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=74710)

EID=74710EID:74710, Map:0, LastModified:2007年12月28日(金) 19:22:19, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員]/[徳島大学.工学部.機械工学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 工学研究科 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2003年 (平成 15年) [継承]
名称 (必須): (英) Solid Mechanics (日) 固体力学 (読) こたいりきがく
[継承]
コース (必須): 1.2003/[徳島大学.工学研究科.機械工学専攻]/[博士前期課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.山田 勝稔
肩書 (任意):
[継承]
2.大石 篤哉 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.機械科学系.材料科学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.機械科学コース.材料科学講座])
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須):
概要 (必須): (英) As the basic subject of other branch of mechanics of deformable bodies such as plasticity and fracture mechanics etc. and that of numerical methods such as finite elements methods, the importance of the basic of the solid mechanics are now increasing more and more rather than as analytical tools due to the usual use of finite element method in analytical work of design. In this lecture, keeping the background in mind, the fundamentals and applications of solid mechanics are explained in details. A lecture item is as follows. A practice or a report is also imposed on every lecture item. 1. Analysis of stress 2. Analysis of strain 3. Constitutive equations 4. Governing equations 5. Energy principles and variational calculus 6. Two dimensional problems 7. Torsion 8. Bending of plate 9. Thermal stress 10. Finite element method.  (日) 固体力学は塑性力学,破壊力学等の変形する物体の力学の他分野の基礎として,また,設計における解析業務が有限要素法によって容易に行える現在,解析ツールとしてよりもむしろその基礎を与える学問として,ますますその重要性が増している.本講ではこのような背景を念頭において固体力学の基礎とその適用方法を詳述する.講義項目は次の通りである.講義項目ごとに演習あるいはレポートを課し,理解を助ける. 1.応力解析 2.ひずみ解析 3.構成方程式 4.支配方程式 5.エネルギー原理と変分法 6.2次元問題 7.ねじり問題 8.板の曲げ問題 9.熱応力 10.有限要素法   [継承]
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
要件 (任意):
注意 (任意):
目標 (必須):
計画 (必須):
評価 (必須):
対象学生 (任意):
教科書 (必須):
参考資料 (推奨):
URL (任意):
連絡先 (推奨):
科目コード (推奨):
備考 (任意):

この情報を取り巻くマップ

(なし) 閲覧 【授業概要】(2003/固体力学) 閲覧 【授業概要】(2004/固体力学)

標準的な表示

和文冊子 ● 固体力学 / Solid Mechanics
欧文冊子 ● Solid Mechanics / 固体力学

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【担当授業】…(2)

この情報をマップしている情報

閲覧【授業概要】…(2)
Number of session users = 1, LA = 0.30, Max(EID) = 375682, Max(EOID) = 1006627.