『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=72147)

EID=72147EID:72147, Map:0, LastModified:2005年3月18日(金) 09:54:52, Operator:[長宗 秀明], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[赤松 徹也], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須): 英語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨): Peer Review [継承]
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.工学部.生物工学科.生物反応工学講座 [継承]
著者 (必須): 1.辻 明彦
役割 (任意): 共著 [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.赤松 徹也 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.生物資源産業学域.応用生命系.生体分子機能学分野]/[徳島大学.生物資源産業学部.生物資源産業学科.応用生命講座])
役割 (任意): 共著 [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.長宗 秀明 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.生物資源産業学域.応用生命系.生体分子機能学分野]/[徳島大学.生物資源産業学部.生物資源産業学科.応用生命講座])
役割 (任意): (英)   (日) テーマの設定,実験及びデータの解析,論文分担執筆   [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4.松田 佳子
役割 (任意): 共著 [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Identification of targeting proteinase for rat α1-macroglobulin in vivo.  (日)    [継承]
副題 (任意): (英) Mast-cell tryptase is a major component of the α1-macroglobulin-proteinase complex endocytosed into rat liver lysosomes.  (日)    [継承]
要約 (任意): (英)   (日) 血清蛋白質であるα-マクログロブリン(αM)は種々の酵素に対するインヒビターとして機能すると考えられていたが, 生体内で標的となる酵素は不明であった. 本研究ではαMが酵素と複合体形成後, リソゾームに運ばれ分解されることに着目し, リソゾーム内の分解を抑制したラット肝臓リソゾームよりαM-酵素複合体を単離し, 肥満細胞トリプターゼが生体内でαMの標的酵素の1つであることを初めて明らかにした.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) α-macroglobulin (日) (読) [継承]
2. (英) Mast-cell tryptase (日) (読) [継承]
3. (英) Lysosome (日) (読) [継承]
発行所 (推奨):
誌名 (必須): The Biochemical Journal ([The Biochemical Society])
(resolved by 0264-6021)
ISSN: 0264-6021 (pISSN: 0264-6021, eISSN: 1470-8728)
Title: The Biochemical journal
Title(ISO): Biochem. J.
Publisher: Portland Press, Ltd.
 (NLM Catalog  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
(resolved by 1470-8728)
ISSN: 0264-6021 (pISSN: 0264-6021, eISSN: 1470-8728)
Title: The Biochemical journal
Title(ISO): Biochem. J.
Publisher: Portland Press, Ltd.
 (NLM Catalog  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])

ISSN (任意):
[継承]
(必須): 298 [継承]
(必須): 1 [継承]
(必須): 79 85 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 1994年 2月 初日 (平成 6年 2月 初日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● Akihiko Tsuji, Tetsuya Akamatsu, Hideaki Nagamune and Yoshiko Matsuda : Identification of targeting proteinase for rat α1-macroglobulin in vivo., --- Mast-cell tryptase is a major component of the α1-macroglobulin-proteinase complex endocytosed into rat liver lysosomes. ---, The Biochemical Journal, Vol.298, No.1, 79-85, 1994.
欧文冊子 ● Akihiko Tsuji, Tetsuya Akamatsu, Hideaki Nagamune and Yoshiko Matsuda : Identification of targeting proteinase for rat α1-macroglobulin in vivo., --- Mast-cell tryptase is a major component of the α1-macroglobulin-proteinase complex endocytosed into rat liver lysosomes. ---, The Biochemical Journal, Vol.298, No.1, 79-85, 1994.

関連情報

Number of session users = 1, LA = 0.32, Max(EID) = 363220, Max(EOID) = 972377.