『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=72066)

EID=72066EID:72066, Map:0, LastModified:2007年5月30日(水) 12:17:16, Operator:[三木 ちひろ], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[研究部長]/[徳島大学.大学院ヘルスバイオサイエンス研究部]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須): 英語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨): Peer Review [継承]
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.独立行政法人 水産大学校 [継承]
2.徳島大学.歯学部.歯学科 [継承]
著者 (必須): 1. (英) Suzuki, Nobutaka (日) (読)
役割 (任意): 共著 [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2. (英) Hatate, Hideo (日) (読)
役割 (任意): 共著 [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.金森 憲雄
役割 (任意): 共著 [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4. (英) Nomoto, Tateo (日) (読)
役割 (任意): 共著 [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5. (英) Namiki, M. (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
6. (英) Yoda, Binkoh (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Antioxidative activity of chlorophyll derivatives, oxygen stress relievers, to superoxide measured by using Cypridina luciferin analogues.  (日)    [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) ウミホタルルシフェリンとスーパーオキシドとの反応は化学発光を伴い,反応系に抗酸化剤が共存すれば,消光効果を示し,高感度の定量が可能となる.この系を使って酸素障害緩和剤としての働きをすることが知られている葉緑素誘導体の効果を測定した結果,強い抗酸化能を有するものが存在した.これにより,酸素障害の要因の一つがスーパーオキシドである可能性が実験的に証明された.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨):
誌名 (必須): (英) Fisheries Sci. (日) (読)
ISSN (任意):
[継承]
(必須): 61 [継承]
(必須): 1 [継承]
(必須): 65 67 [継承]
都市 (任意): (英) Shimonoseki (日) (読) [継承]
年月日 (必須): 西暦 1995年 1月 初日 (平成 7年 1月 初日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● Nobutaka Suzuki, Hideo Hatate, Norio Kanamori, Tateo Nomoto, M. Namiki and Binkoh Yoda : Antioxidative activity of chlorophyll derivatives, oxygen stress relievers, to superoxide measured by using Cypridina luciferin analogues., Fisheries Sci., Vol.61, No.1, 65-67, 1995.
欧文冊子 ● Nobutaka Suzuki, Hideo Hatate, Norio Kanamori, Tateo Nomoto, M. Namiki and Binkoh Yoda : Antioxidative activity of chlorophyll derivatives, oxygen stress relievers, to superoxide measured by using Cypridina luciferin analogues., Fisheries Sci., Vol.61, No.1, 65-67, 1995.

関連情報

Number of session users = 1, LA = 0.87, Max(EID) = 382204, Max(EOID) = 1020956.