『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=71943)

EID=71943EID:71943, Map:0, LastModified:2007年5月30日(水) 11:07:56, Operator:[三木 ちひろ], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[研究部長]/[徳島大学.大学院ヘルスバイオサイエンス研究部]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (紀要その他) [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨): Peer Review [継承]
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.愛知学院大学.歯学部 [継承]
著者 (必須): 1.金森 憲雄
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英)   (日) カエル口腔内の感覚性応答   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) ウシガエル口腔内に触·圧·痛·その他の刺激を与え,三叉神経眼枝,三叉神経上顎枝,三叉神経下顎枝,顔面神経口蓋枝,顔面神経舌額枝および舌咽神経の応答を記録した.6神経枝すべてが触·圧刺激に対して速順応性の反応を示した.三叉神経下顎枝のみが顎歯内側の襞に対する圧刺激に応じて遅順応性の反応を示した.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨): 愛知学院大学 [継承]
誌名 (必須): (英) (日) 愛知学院大学歯学会誌 (読) あいちがくいんだいがくしがっかいし
ISSN (任意):
[継承]
(必須): 13 [継承]
(必須): 2 [継承]
(必須): 177 183 [継承]
都市 (任意): 名古屋 (Nagoya/[日本国]) [継承]
年月日 (必須): 西暦 1975年 9月 初日 (昭和 50年 9月 初日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 金森 憲雄 : カエル口腔内の感覚性応答, 愛知学院大学歯学会誌, Vol.13, No.2, 177-183, 1975年.
欧文冊子 ● Norio Kanamori : カエル口腔内の感覚性応答, 愛知学院大学歯学会誌, Vol.13, No.2, 177-183, 1975.

関連情報

Number of session users = 6, LA = 1.65, Max(EID) = 382151, Max(EOID) = 1020839.