『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=71713)

EID=71713EID:71713, Map:0, LastModified:2011年9月21日(水) 16:23:23, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[研究部長]/[徳島大学.大学院ヘルスバイオサイエンス研究部]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須): 英語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨): Peer Review [継承]
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.愛知学院大学.歯学部 [継承]
著者 (必須): 1. (英) Ito, Fumio (日) 伊藤 文雄 (読) いとう ふみお
役割 (任意): 共著 [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.金森 憲雄
役割 (任意): 共著 [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3. (英) Kuroda, Hideyo (日) 黒田 英世 (読) くろだひでよ
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Structural and functional asymmetries of meyelinated branches in the frog muscle spindle.  (日)    [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) カエル縫工筋の筋紡錘の多くは,錘内筋2本のみを有する.この型の筋紡錘に分布する感覚神経線維有髄部末端は,筋紡錘内で分枝した後,一方はそのまま錘内筋を支配する.他の一方はもう一度分枝した後,2本とも前述とは別の錘内筋を支配する.パラフィンギャップ法による伝播性および非伝播性のスパイク電位記録とガラス微小電極による細胞内外の電位を記録した結果とを比較検討した.伝播性·非伝播性のスパイク電位は共に再分枝しない枝の末端部から発生し,再分枝する方の枝からは発生しない.落射顕微鏡下に紫外線を照射してそれぞれの枝の無髄末端部を障害した結果,および,レーザー光を照射してそれぞれの枝を切断した結果からも,再分枝する枝はスパイク電位の発生源ではないことが確かめられた.その際,再分枝する枝の障害はスパイク電位発生頻度に影響する.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) muscle spindle (日) 筋紡錘 (読) きんぼうすい [継承]
2. (英) frog (日) カエル (読) かえる [継承]
3. (英) microelectrode (日) 微小電極 (読) びしょうでんきょく [継承]
4. (英) intrafusal muscle fibre (日) 錘内筋線維 (読) すいないきんせんい [継承]
5. (英) electrical coupling (日) 電気的共役 (読) でんきてききょうやく [継承]
6. (英) branching (日) 枝分れ (読) えだわかれ [継承]
発行所 (推奨): The Physiological Society [継承]
誌名 (必須): The Journal of Physiology ([The Physiological Society])
(resolved by 0022-3751)
ISSN: 0022-3751 (pISSN: 0022-3751, eISSN: 1469-7793)
Title: The Journal of physiology
Title(ISO): J Physiol
Supplier: Physiological Society
Publisher: Cambridge University Press
 (NLM Catalog  (Wiley  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
(resolved by 1469-7793)
ISSN: 0022-3751 (pISSN: 0022-3751, eISSN: 1469-7793)
Title: The Journal of physiology
Title(ISO): J Physiol
Supplier: Physiological Society
Publisher: Cambridge University Press
 (NLM Catalog  (Wiley  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])

ISSN (任意):
[継承]
(必須): 241 [継承]
(必須): 2 [継承]
(必須): 389 405 [継承]
都市 (任意): ケンブリッジ (Cambridge/[連合王国]) [継承]
年月日 (必須): 西暦 1974年 9月 初日 (昭和 49年 9月 初日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● Fumio Ito, Norio Kanamori and Hideyo Kuroda : Structural and functional asymmetries of meyelinated branches in the frog muscle spindle., The Journal of Physiology, Vol.241, No.2, 389-405, 1974.
欧文冊子 ● Fumio Ito, Norio Kanamori and Hideyo Kuroda : Structural and functional asymmetries of meyelinated branches in the frog muscle spindle., The Journal of Physiology, Vol.241, No.2, 389-405, 1974.

関連情報

Number of session users = 6, LA = 1.07, Max(EID) = 382151, Max(EOID) = 1020839.