『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=70927)

EID=70927EID:70927, Map:0, LastModified:2014年1月20日(月) 13:31:37, Operator:[三木 ちひろ], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[田島 登誉子], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨): Peer Review [継承]
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.歯学部.歯学科.機能維持系臨床歯学講座.咬合管理学(歯科補綴学第二講座) [継承]
著者 (必須): 1.山内 英嗣
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.中野 雅德
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.坂東 永一
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4.松浦 広興
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5.佐藤 裕
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
6.安陪 晋 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.臨床歯学系.総合診療歯科学]/[徳島大学.病院.中央診療施設等.総合歯科診療部])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
7. (英) Suzuki Atsushi (日) 鈴木 温 (読) すずき あつし
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
8. (英) Ikeda Takashi (日) 池田 隆志 (読) いけだ たかし
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) The study on the occlusal facets of molars from the standpoint of harmony with jaw movements  (日) 顎運動の調和という観点からみた大臼歯咬合面形態の検討   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意):
キーワード (推奨): 1.咬合参照面 (occlusal reference surface) [継承]
2.顎運動 (jaw movement) [継承]
3. (英) occlusal facet (日) 咬合小面 (読) こうごうしょうめん [継承]
発行所 (推奨): 日本顎口腔機能学会 [継承]
誌名 (必須): 日本顎口腔機能学会雑誌 ([日本顎口腔機能学会])
(resolved by 1340-9085)
ISSN: 1340-9085 (pISSN: 1340-9085, eISSN: 1883-986X)
Title: 日本顎口腔機能学会雑誌
Supplier: 日本顎口腔機能学会
Publisher: Japanese Society of Stomatognathic Function
 (Webcat Plus  (医中誌Web  (J-STAGE  (CrossRef (No Scopus information.)
(resolved by 1883-986X)
ISSN: 1340-9085 (pISSN: 1340-9085, eISSN: 1883-986X)
Title: 日本顎口腔機能学会雑誌
Supplier: 日本顎口腔機能学会
Publisher: Japanese Society of Stomatognathic Function
 (Webcat Plus  (医中誌Web  (J-STAGE  (CrossRef (No Scopus information.)

ISSN (任意):
[継承]
(必須): 4 [継承]
(必須): 1 [継承]
(必須): 77 84 [継承]
都市 (任意): 徳島 (Tokushima/[日本国]) [継承]
年月日 (必須): 西暦 1997年 8月 30日 (平成 9年 8月 30日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 山内 英嗣, 中野 雅德, 坂東 永一, 松浦 広興, 佐藤 裕, 安陪 晋, 鈴木 温, 池田 隆志 : 顎運動の調和という観点からみた大臼歯咬合面形態の検討, 日本顎口腔機能学会雑誌, Vol.4, No.1, 77-84, 1997年.
欧文冊子 ● Eiji Yamauchi, Masanori Nakano, Eiichi Bando, Hirooki Matsuura, Yutaka Sato, Susumu Abe, Atsushi Suzuki and Takashi Ikeda : The study on the occlusal facets of molars from the standpoint of harmony with jaw movements, The Journal of Japanese Society of Stomatognathic Function, Vol.4, No.1, 77-84, 1997.

関連情報

Number of session users = 5, LA = 0.56, Max(EID) = 359812, Max(EOID) = 963832.