『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=70923)

EID=70923EID:70923, Map:0, LastModified:2014年1月20日(月) 13:31:37, Operator:[三木 ちひろ], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[田島 登誉子], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨): Peer Review [継承]
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.歯学部.歯学科.機能維持系臨床歯学講座.咬合管理学(歯科補綴学第二講座) [継承]
著者 (必須): 1.大倉 一夫 ([徳島大学.病院.診療科.歯科.かみあわせ補綴科(第二補綴科)]/[徳島大学.歯学部.歯学科.機能維持系臨床歯学講座.咬合管理学(歯科補綴学第二講座)])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.中野 雅德
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.坂東 永一
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4. (英) Kondo Koji (日) 近藤 宏治 (読) こんどう こうじ
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5.竹内 久裕
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
6.西川 啓介
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
7. (英) Ikeda Takashi (日) 池田 隆志 (読) いけだ たかし
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Analysis of biological signals during sleep associated bruxism  (日) 睡眠時ブラキシズム発現に伴う生体信号の解析   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意):
キーワード (推奨): 1. (英) sleep associated bruxism (日) 睡眠時ブラキシズム (読) すいみんじぶらきしずむ [継承]
2. (英) temporomandibular disorders (日) 顎機能障害 (読) がくきのうしょうがい [継承]
3. (英) EEG (日) EEG (読) [継承]
4. (英) ECG (日) ECG (読) [継承]
5.筋活動 (electromyogram activity) [継承]
発行所 (推奨): 日本顎口腔機能学会 [継承]
誌名 (必須): 日本顎口腔機能学会雑誌 ([日本顎口腔機能学会])
(resolved by 1340-9085)
ISSN: 1340-9085 (pISSN: 1340-9085, eISSN: 1883-986X)
Title: 日本顎口腔機能学会雑誌
Supplier: 日本顎口腔機能学会
Publisher: Japanese Society of Stomatognathic Function
 (Webcat Plus  (医中誌Web  (J-STAGE  (CrossRef (No Scopus information.)
(resolved by 1883-986X)
ISSN: 1340-9085 (pISSN: 1340-9085, eISSN: 1883-986X)
Title: 日本顎口腔機能学会雑誌
Supplier: 日本顎口腔機能学会
Publisher: Japanese Society of Stomatognathic Function
 (Webcat Plus  (医中誌Web  (J-STAGE  (CrossRef (No Scopus information.)

ISSN (任意):
[継承]
(必須): 3 [継承]
(必須): 1 [継承]
(必須): 83 93 [継承]
都市 (任意): 徳島 (Tokushima/[日本国]) [継承]
年月日 (必須): 西暦 1996年 6月 30日 (平成 8年 6月 30日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 大倉 一夫, 中野 雅德, 坂東 永一, 近藤 宏治, 竹内 久裕, 西川 啓介, 池田 隆志 : 睡眠時ブラキシズム発現に伴う生体信号の解析, 日本顎口腔機能学会雑誌, Vol.3, No.1, 83-93, 1996年.
欧文冊子 ● Kazuo Okura, Masanori Nakano, Eiichi Bando, Koji Kondo, Hisahiro Takeuchi, Keisuke Nishigawa and Takashi Ikeda : Analysis of biological signals during sleep associated bruxism, The Journal of Japanese Society of Stomatognathic Function, Vol.3, No.1, 83-93, 1996.

関連情報

Number of session users = 1, LA = 0.63, Max(EID) = 359744, Max(EOID) = 963447.