『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=70209)

EID=70209EID:70209, Map:0, LastModified:2014年2月28日(金) 11:21:06, Operator:[松井 栄里], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[学科長]/[徳島大学.工学部.機械工学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.工学部.機械工学科.機械科学講座 [継承]
著者 (必須): 1.堀川 敬太郎
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.吉田 憲一
役割 (任意): (英)   (日) 解析,考察,総括   [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3. (英) Ohmori Akihiro (日) 大森 章弘 (読) おおもり あきひろ
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4.坂巻 清司
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) AE signals caused by environmental embrittlement of an Al-Mg-Si alloy deformed at slow strain rates in laboratory air  (日) Al-Mg-Si合金の大気中低ひずみ速度変形で生じる環境脆化に付随するAE信号   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) 本論文は,Al-Mg-Si合金の引張試験を行い,大気環境中の水分によって生じる環境脆化に伴う粒界破壊の発生とAE挙動が良く相関していることを明らかにした.ひずみ速度が10-5 s-1では,破断面に占める粒界破壊の割合が2%になり,最終破断中に高振幅AEの発生が認められた.ひずみ速度が10-6 s-1と1/10になると,粒界破壊の割合が8%に増加するとともに,この高振幅AEの数が増加した.このことから,粒界破壊はAEの発生源になりうることおよび大気中であっても当該アルミニウム合金は,ひずみ速度の低下に伴って,環境脆化を引き起こすことが明らかにされた.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) acoustic emission (日) (読) [継承]
2.結晶粒界 (grain boundary) [継承]
3. (英) embrittlement (日) (読) [継承]
4. (英) strain rate (日) (読) [継承]
5.水素 (hydrogen) [継承]
発行所 (推奨): 社団法人 軽金属学会 [継承]
誌名 (必須): 軽金属 ([社団法人 軽金属学会])
(pISSN: 0451-5994, eISSN: 1880-8018)

ISSN (任意): 0451-5994
ISSN: 0451-5994 (pISSN: 0451-5994, eISSN: 1880-8018)
Title: 軽金属
Supplier: 一般社団法人 軽金属学会
Publisher: Keikinzoku Gakkai/Japan Institute of Light Metals
 (J-STAGE  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
[継承]
[継承]
(必須): 53 [継承]
(必須): 4 [継承]
(必須): 147 151 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 2003年 4月 30日 (平成 15年 4月 30日) [継承]
URL (任意): http://ci.nii.ac.jp/naid/80015886344/ [継承]
DOI (任意): 10.2464/jilm.53.147    (→Scopusで検索) [継承]
PMID (任意):
NAID (任意): 80015886344 [継承]
WOS (任意):
Scopus (任意): 2-s2.0-0038659085 [継承]
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 堀川 敬太郎, 吉田 憲一, 大森 章弘, 坂巻 清司 : Al-Mg-Si合金の大気中低ひずみ速度変形で生じる環境脆化に付随するAE信号, 軽金属, Vol.53, No.4, 147-151, 2003年.
欧文冊子 ● Keitaro Horikawa, Kenichi Yoshida, Akihiro Ohmori and Kiyoshi Sakamaki : AE signals caused by environmental embrittlement of an Al-Mg-Si alloy deformed at slow strain rates in laboratory air, Journal of Japan Institute of Light Metals, Vol.53, No.4, 147-151, 2003.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 1.01, Max(EID) = 377926, Max(EOID) = 1011309.