『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=68887)

EID=68887EID:68887, Map:0, LastModified:2010年9月9日(木) 12:01:25, Operator:[三木 ちひろ], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[上田 隆雄], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
組織 (必須): 1.徳島大学.工学部.建設工学科.社会システム工学講座
研究者 (必須): 1.水口 裕之 [継承]
[継承]
2.徳島大学.工学部.建設工学科.建設構造工学講座
研究者 (必須): 1.上田 隆雄 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.社会基盤デザイン系.構造・材料分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.社会基盤デザインコース.構造・材料講座]) [継承]
[継承]
3.株式会社サンブレス四国
研究者 (必須): 1. (英) (日) 益田 茂明 (読) ますだ しげあき [継承]
[継承]
種別 (必須): 企業との共同研究 [継承]
テーマ (必須): (英)   (日) 人工ゼオライトを用いたエフロレッセンス防止方法の開発   [継承]
期間 (必須): 西暦 2002年 10月 初日 (平成 14年 10月 初日) 〜西暦 2003年 3月 末日 (平成 15年 3月 末日) [継承]
区分 (任意): 分担 [継承]
金額 (推奨): 1.500.0千円 [継承]
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 徳島大学 工学部 建設工学科 社会システム工学講座 (水口 裕之), 徳島大学 工学部 建設工学科 建設構造工学講座 (上田 隆雄), 株式会社サンブレス四国 (益田 茂明), 人工ゼオライトを用いたエフロレッセンス防止方法の開発, 2002年10月〜2003年3月.
欧文冊子 ● Regional and Urban Planning, Department of Civil and Environmental Engineering, Faculty of Engineering, Tokushima University (Hiroyuki Mizuguchi), Construction Engineering, Department of Civil and Environmental Engineering, Faculty of Engineering, Tokushima University (Takao Ueda), 株式会社サンブレス四国 (益田 茂明), 人工ゼオライトを用いたエフロレッセンス防止方法の開発, Oct. 2002-March 2003.

関連情報

Number of session users = 2, LA = 0.41, Max(EID) = 382162, Max(EOID) = 1020878.