『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=68417)

EID=68417EID:68417, Map:0, LastModified:2013年9月10日(火) 13:35:24, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[センター長]/[徳島大学.疾患酵素学研究センター]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 総説·解説 [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.分子酵素学研究センター (〜2007年3月31日/->組織[徳島大学.疾患酵素学研究センター]) [継承]
著者 (必須): 1.藤原 和子
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Lipoylation of the proteins having lipoic acid as a prosthetic group  (日) リポ酸を補欠分子族として持つタンパク質のリポイル化   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意):
キーワード (推奨):
発行所 (推奨): 日本生化学会 [継承]
誌名 (必須): 生化学 ([日本生化学会])
(pISSN: 0037-1017, eISSN: 2189-0544)

ISSN (任意): 0037-1017
ISSN: 0037-1017 (pISSN: 0037-1017, eISSN: 2189-0544)
Title: Seikagaku. The Journal of Japanese Biochemical Society
Title(ISO): Seikagaku
Publisher: Nihon Seikagakkai/Japanese Biochemical Society
 (NLM Catalog  (医中誌Web  (Scopus (Scopus information is found. [need login])
[継承]
[継承]
(必須): 75 [継承]
(必須): 1 [継承]
(必須): 17 26 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 2003年 1月 25日 (平成 15年 1月 25日) [継承]
URL (任意): http://ci.nii.ac.jp/naid/80015773642/ [継承]
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意): 80015773642 [継承]
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 藤原 和子 : リポ酸を補欠分子族として持つタンパク質のリポイル化, 生化学, Vol.75, No.1, 17-26, 2003年1月.
欧文冊子 ● Kazuko Fujiwara : Lipoylation of the proteins having lipoic acid as a prosthetic group, Seikagaku, Vol.75, No.1, 17-26, Jan. 2003.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 1.52, Max(EID) = 374075, Max(EOID) = 1001461.