『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=67774)

EID=67774EID:67774, Map:0, LastModified:2005年7月21日(木) 15:31:29, Operator:[近江 千代子], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[溝渕 啓], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 国際会議 [継承]
言語 (必須): 英語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.工学部.機械工学科.知能機械学講座 [継承]
2.徳島大学.工学部.機械工学科.生産システム講座 [継承]
3.香川県産業技術センター [継承]
4.橋本特殊工業(株) [継承]
著者 (必須): 1.大山 啓 ([徳島大学.工学部.機械工学科.知能機械学講座]/->個人[溝渕 啓])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.升田 雅博
役割 (任意): (英)   (日) 論文執筆指導   [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.岩田 弘
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4.橋本 浩二
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Cutting Performance of Tipped-Saws Produced by Various Tensioning Methods When Sawing Steel S45C  (日)    [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) 従来からの圧延法,冷やしばめ法および内圧法で親板に腰入れを行い,これらの切断性能を比較している.どの方法においても鉄鋼材料ではびびり振動が発生し,切れ刃に欠損が生じた.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨):
誌名 (必須): (英) Progress of Machining Technology (6th ICPMT) (日) (読)
ISSN (任意):
[継承]
(必須):
(必須):
(必須): 509 514 [継承]
都市 (必須): 西安 (Xi'an/[中華人民共和国]) [継承]
年月日 (必須): 西暦 2002年 9月 初日 (平成 14年 9月 初日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● Akira Oyama, Masahiro Masuda, Hiromu Iwata and Koji Hashimoto : Cutting Performance of Tipped-Saws Produced by Various Tensioning Methods When Sawing Steel S45C, Progress of Machining Technology (6th ICPMT), (巻), (号), 509-514, Xi'an, Sep. 2002.
欧文冊子 ● Akira Oyama, Masahiro Masuda, Hiromu Iwata and Koji Hashimoto : Cutting Performance of Tipped-Saws Produced by Various Tensioning Methods When Sawing Steel S45C, Progress of Machining Technology (6th ICPMT), (巻), (号), 509-514, Xi'an, Sep. 2002.

関連情報

Number of session users = 5, LA = 0.85, Max(EID) = 373404, Max(EOID) = 999231.