『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=66820)

EID=66820EID:66820, Map:0, LastModified:2017年1月18日(水) 11:12:10, Operator:[三木 ちひろ], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[池田 建司], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): その他·研究会 [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.工学部.知能情報工学科.知能工学講座 [継承]
著者 (必須): 1.下村 隆夫
役割 (任意): (英)   (日) 全頁執筆   [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2. (英) Takahashi Muneo (日) 高橋 宗雄 (読) たかはし むねお
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.池田 建司 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.知能情報系.知能工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.知能工学講座])
役割 (任意): (英)   (日) 研究内容についてアドバイス   [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4.最上 義夫
役割 (任意): (英)   (日) 研究内容についてアドバイス   [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英)   (日) Web アプリケーションにおけるイメージ指向プログラミングの試み   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) Webアプリケーションの開発において,開発者が頭の中で描いたイメージに従ってソフトウェアを開発することを可能とする,グラフィックスを用いたイメージ指向プログラミング技法を提案する.データベース,プログラムテーブル,Pivotテーブル等のビジュアルなWebコンポーネントと,Webページの遷移に基づいて実行されるビジネスロジックをドラッグ&ドロップによって結びつけることにより,Webアプリケーションを自動合成する方式について述べる.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨): 情報処理学会 [継承]
誌名 (必須): (英) (日) 情報処理学会プログラミング研究会発表資料 (読) じょうほうしょりがっかいぷろぐらみんぐけんきゅうかいはっぴょうしりょう
ISSN (任意):
[継承]
(必須):
(必須):
(必須): 1 7 [継承]
都市 (必須):
年月日 (必須): 西暦 2003年 1月 23日 (平成 15年 1月 23日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 下村 隆夫, 高橋 宗雄, 池田 建司, 最上 義夫 : Web アプリケーションにおけるイメージ指向プログラミングの試み, 情報処理学会プログラミング研究会発表資料, (巻), (号), 1-7, 2003年1月.
欧文冊子 ● Takao Shimomura, Muneo Takahashi, Kenji Ikeda and Yoshio Mogami : Web アプリケーションにおけるイメージ指向プログラミングの試み, 情報処理学会プログラミング研究会発表資料, (巻), (号), 1-7, Jan. 2003.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 1.62, Max(EID) = 373281, Max(EOID) = 998586.