『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=65967)

EID=65967EID:65967, Map:0, LastModified:2005年5月26日(木) 15:05:12, Operator:[近江 千代子], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[佐久間 亮], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 総説·解説 [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨): Peer Review [継承]
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.京都大学 [継承]
著者 (必須): 1.佐久間 亮 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.国際教養系.英語圏分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.国際教養コース])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英)   (日) 中山 章著『イギリス労働貴族』   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) 本書は,19世紀のイギリス史理解の鍵となる労働貴族の階層形成のあり方を明らかにしたものである.書評では,膨大な研究蓄積を消化し,この分野の研究の方向性を明らかにした功績を評価しつつ以下の批判を試みた.すなわち,労働組合に組織されたアーティザンが労働貴族層を形成したとする主張は史料面で説得性に乏しいこと,「社会史」的アプローチと旧来の政治史=労働運動史的叙述とがアンバランスとなっていることの2点である.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨): 史学研究会 [継承]
誌名 (必須): (英) (日) 史林 (読) しりん
ISSN (任意):
[継承]
(必須): 72 [継承]
(必須): 4 [継承]
(必須): 136 143 [継承]
都市 (任意): 京都 (Kyoto/[日本国]) [継承]
年月日 (必須): 西暦 1989年 7月 初日 (平成 元年 7月 初日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意): 1.(英)   (日) 書評   [継承]

標準的な表示

和文冊子 ● 佐久間 亮 : 中山 章著『イギリス労働貴族』, 史林, Vol.72, No.4, 136-143, 1989年7月.
欧文冊子 ● Ryo Sakuma : 中山 章著『イギリス労働貴族』, 史林, Vol.72, No.4, 136-143, July 1989.

関連情報

Number of session users = 8, LA = 0.75, Max(EID) = 377281, Max(EOID) = 1010190.